LoL 特殊モード LoL 紹介記事

【12/02 AssassinModeまとめ】2016 International Wildcard All-Star

12-03-01

12/2に行われた、「アサシンモード」日本vs南ラテンアメリカの戦いについてまとめていきます。

※「アサシンモード」:アサシンタグを持つチャンピオンのみ選択可能、購入アイテムに一部制限有り。パッチ6.23を適用。

12/1に行われたハウリングアビス1vs1についてはこちら。

12-02-01【12/01 1vs1 Matchまとめ】2016 International Wildcard All-Star
12月1日 23時から行われた1 vs 1マッチについてまとめていきます。 ルール使用マップハウリングアビスルールパッチは6.23適用。リコール有り、レベル1スタート、...

 

スポンサーリンク

映像アーカイブはこちら。

Twitch TV Riot Games JP

https://www.twitch.tv/riotgamesjp/v/104779823

 

各チーム 選出チャンピオン

トップレーン

JPN:Evi選手

使用チャンピオン:パンテオン

 

LAS:Helior選手

使用チャンピオン:アカリ

ジャングル

JPN:Tussle選手

使用チャンピオン:カジックス

 

LAS:ClatoS選手

使用チャンピオン:レンガー

ミッドレーン

JPN:Ceros選手

使用チャンピオン:ダイアナ

 

LAS:Plugo選手

使用チャンピオン:ルブラン

ボットレーン

JPN:Dara選手

使用チャンピオン:ルブラン

JPN:Haretti選手

使用チャンピオン:アーリ

 

LAS:Warangelus選手

使用チャンピオン:カタリナ

LAS:Bear選手

使用チャンピオン:パンテオン

 

各チャンピオンごとの考察

アカリ

アサシンアップデートにて性能がやや変わっているチャンピオン。

特徴的なのは黄昏の帳(W)がブリンクスキルになった点と、ステルスがインビジブルに変更された点。射程250ととても短くはあるが、薄い壁なら抜けられるようになった他、インビジブルになったことによりコントロールワードで看破できなくなった。

ダメージに関しては絶影(ウルト)のダメージがオートアタックと三日月斬にやや移っている程度か。ややオートアタックの仕様が変わっているのも気になるところ。

 

パンテオン

変更は特にないが、やはり特徴といえば序盤~中盤に光るダメージ力と、偉大なる空路(ウルト)による強襲か。

他には、最近は珍しい対象指定スタン ゼオニアの加護(W)をどう活かしていくか。

 

レンガー

パッシブによりキル(条件付きアシスト)増加攻撃力がどんどん上がっていくスノーボール系アサシン。アサシンアップデートよりフェロシティスタックの上限値が1つ減り、スキルの回転がよくなっている。

新しくなった狩猟本能(ウルト)はステルスからカモフラージュになり看破されやすくなった代わりに時間がかなり伸びている。フェロシティ付きのスキルを絡めたバーストダメージを叩き込みスノーボール出来るかが勝負か。

また、カジックスとレンガーのウルトがレベル3になるとミッションが始まり、先に互いを倒したほうに追加のボーナスが入るのだが、レンガーがカジックスを倒した時に入るボーナスは攻撃力+21と増加攻撃力+42%である。恐ろしい。

 

カジックス

アサシンアップデートにて甘美なる恐怖(Q)の増加攻撃力反映率、孤立した対象への追加ダメージが強化されている。

また、捕食の本能(ウルト)進化時の効果が変更され、非戦闘時に茂みに入ることでインビジブルが発動するという効果に変わっている。他のスキルを進化させた時に得られる効果も捨てがたいが、インビジブルはとても強力なので気になる所。

 

ルブラン

以前はシジルマリス(Q)(現在は名称が変更されシャターオーブ)についていた追加ダメージがパッシブに移っている関係でコンボルートが多彩になっている。

パッシブで追加ダメージを発動するために1.5秒おかないといけなくなった関係上、以前ほど遭遇=即死という感じではなくなったいるが、1.5秒たてば以前並、以前以上のダメージが出るので注意が必要か。

ちなみにエーテルチェイン(E)は単独でパッシブによるダメージを発生させることが出来るためかなり強力。

対チャンピオン以外の変更としては、ミニオン処理力が大幅に上がっている点にも注目か。

 

カタリナ

正直根本的に変わりすぎてどういう風に表現していいかがわからない。

とりあえず、ムチャクチャ瞬歩(E)する、前よりも回る、前より痛い。とでも言っておくか。

操作難易度が高そうに見えるチャンピオンで上から5番目ぐらいには入りそうなチャンピオンになったように見える。

 

アーリ

アーリがアサシンに分類されることを知らなかった。メイジじゃないのか…。

やはり注目はチャーム(E)だろう。アサシンタイプのチャンピオンには珍しい強力なCCで、かつ射程もそこそこ長い。集団戦で当たれば他のプレイヤーからのバーストダメージで相手はまたたく間に溶けてしまうハズだ。

 

ダイアナ

ダイアナがアサシンに(以下略)

崩月(E)の範囲プル、先に月影(Q)を当てておくことで解消される月下美刃(ウルト)による射程の長いブリンクと恐らく純粋な防具を制限されている「アサシンモード」においてシールドをつけられる朧月の羽衣(W)がどう効いてくるかが見ものである。

 

あとがき

出かけていたので投稿が遅れてしまいました。申し訳ない。

ネタバレを避けるためチャンピオンの性能考察と出場プレイヤーのレーン程度の情報しか載せていませんので、詳細は動画をご覧ください!

私は昨日リアルタイムで見ることができたのですが、はっきり言って面白かったです。

本日は24時よりワンフォーオールモードでの対戦がありますので見逃さないように!

 

ブログランキング

BlogRanking参加してます!
投票してくれると私が小躍りして喜びます。是非。

League of Legends ブログランキングへ

ツイッターフォローボタン

更新情報はツイッターでもお届けしています。
Twitterご利用の方は是非フォローお願いします!