LoL パッチノート

【パッチ6.22】アサシンアップデート 脅威&アサシンアイテム編

1115

固定値物理防御貫通がなくなり、「脅威」というステータスが新たに追加されました。

それにともない固定値の物理防御貫通のステータスがついていたアイテムに変更が入っています。

 

スポンサーリンク

新ステータス「脅威」について

脅威はいわばレベルスケールの固定値物理防御貫通です。

脅威と固定値物理防御貫通の関係は

固定値物理防御貫通=脅威×0.4+脅威×0.6×対象のレベル÷18

という式で求められます。対象のレベルが18になった時点で脅威=固定値物理防御貫通ということになりますね。

これにより、以前の仕様と比較して低レベル時で物理防御貫通ビルドをした際のダメージが減っています。

またレベルによるスケールですが、ルーンで積む場合はレベル12で以前と同程度の物理防御貫通を得ることが可能に。アイテムは物によって違うので後述します。

 

アサシンアイテムの変更

セレイテッドダーク

%e3%82%bb%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%af

攻撃力20 25

削除 固定値物理防御貫通固定値の物理防御貫通10を削除

NEW 脅威:自動効果(重複不可): 脅威 +15(貫通値はレベル8で同程度に)

削除 ワンツーパンチ「自動効果(重複不可): ユニットをキルした後、次の通常攻撃または単体対象のスキルのダメージが15増加する」が削除されました

NEW 忍び寄る影自動効果(重複不可): 非戦闘時の移動速度 +20

攻撃力が5ポイント上昇し、自動効果がユニットキル後の追加ダメージから非戦闘時の移動速度上昇に変更されています。

物理防御貫通に関してはレベル8で以前と同程度になるためそこまでの問題はなさそうですね。

以前の自動効果を最大限利用していたフォーチュンの跳弾に関してはやや弱化でしょうか。しかし攻撃力は上がっているためそこまで大きな影響はないと思います。

そもそもアサシン向けのアイテムになったためフォーチュンが積むのは微妙な気はしますが…。

 

ポーチャーダーク

%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%af

合計コスト750ゴールド

レシピロングソード + 400ゴールド

攻撃力15

忍び寄る影自動効果(重複不可): 非戦闘時の移動速度 +20

黒塗りの刃敵ジャングルで3つの個別の大型モンスターを密猟すると(クールダウン60秒)、「セレイテッドダーク」に変化する

殆どカ=ジックス専用のアイテムという印象を受けます。

アップグレード後のセレイテッドダークとの差額は350ゴールドですが、アップグレードの方法が敵ジャングルの大型モンスター3匹の密漁のみになっているため上手くカウンタージャングルが出来るプレイヤーでなければお荷物になる可能性もありそうです。

 

ナイトエッジ(新アイテム)

%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%a8%e3%83%83%e3%82%b8

合計コスト3100ゴールド

レシピピッケル + セレイテッドダーク + ヌルマジックマント + 675ゴールド

攻撃力60

魔法防御35

脅威自動効果(重複不可): 脅威 +15

忍び寄る影自動効果(重複不可): 非戦闘時の移動速度 +20

ご免蒙る発動効果(重複不可) - ヴェール: 1.5秒間詠唱し、10秒間次に命中する敵のスキルを防ぐスペルシールドを獲得する(クールダウン45秒)(詠唱中も移動可。ダメージを受けると詠唱はキャンセルされる)

バンシーヴェールとマーキュリアル・シミターの間の子のような性能。CCを受けた直後に発動しないといけないマーキュリアル・シミター(又は素材のクイックシルバーサッシュ)と違い、持続時間が10秒とかなり長いので先行で張っておけば1度まで相手のスキルを防ぐ事ができます。

ただし、詠唱が1.5秒あるためとっさに使っても効果がない点には注意です。

 

ドラクサーダスクブレード

%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%af%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%80%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%89

攻撃力75 65

削除 刺すなら慎重に移動速度+5%はなくなりました

NEW 忍び寄る影自動効果(重複不可): 非戦闘時の移動速度 +20

削除 固定値物理防御貫通物理防御貫通10はなくなりました

NEW 脅威:自動効果(重複不可): 脅威 +15(貫通値はレベル8で同程度に)

削除 夜の帳直近に対象に与えたダメージの一部を、少しの間を置いて追加ダメージとして与える効果はなくなりました

NEW 奇襲自動効果(重複不可) - ナイトストーカー: 1秒以上敵に発見されなかった場合、次の通常攻撃で命中時に50(+ 脅威1につき2)の確定ダメージを与える

NEW ワード警戒自動効果(重複不可) - ブラックアウト: ワードによって発見されると8秒間付近の敵ワードを無効化する(クールダウン90秒)

これ結構強いんじゃないでしょうか。

新しい自動効果の奇襲は相手に1秒間以上見つからないと次の通常攻撃に確定ダメージ50+脅威×2を追加します。このアイテムに脅威が15ポイントついているため他で積んでいなくても最低80は保証されていますし、計略思想ツリーの「精密動作」やルーンと組み合わせれば確定ダメージ100以上も目指すことが可能です。

茂みを使えば1秒以上見つからないことは比較的容易で、見つかっても4秒間は「奇襲」の効果がのったままなのでチャンピオンによっては強化版シーンのような使い方も出来るのではないでしょうか?

ワードは看破できるものの見えるわけではない(要検証)ようです。こちらはどちらかというとオマケかな?

 

妖夢の霊剣

%e5%a6%96%e5%a4%a2%e3%81%ae%e9%9c%8a%e5%89%a3

合計コスト3200ゴールド 2900ゴールド

合成コスト1000ゴールド 700ゴールド

削除 固定値物理防御貫通物理防御貫通+20はなくなりました

NEW 脅威自動効果(重複不可): 脅威 +20

NEW 忍び寄る影自動効果(重複不可): 非戦闘時の移動速度 +20

アップデート 剣あらたか発動効果(重複不可): 6秒間、攻撃速度 +40%および移動速度 +20%を得る(クールダウン45秒) 発動効果(重複不可): 6秒間、移動速度 +20%を得て、かつユニットをすり抜けての移動が可能になる(クールダウン45秒)

以前が強すぎたとはいえ、様々な要素で弱化を受けています。

まず物理防御貫通の面。他のアサシンアイテムは物理防御貫通が脅威に変わった際に数値が大きくなっていますが、このアイテムだけは据え置きです。つまり、以前と同じだけの物理防御貫通を得るのは相手のレベルが18になってから。通常、レベル18までもつれ込むゲームの割合は少ないため、単純に弱化です。

そして、アクティブ効果。ユニットをすり抜けられるのは移動の面としては強いのですが、攻撃速度上昇がなくなっています。

このアイテムを積むのはだいたい物理防御貫通と攻撃速度のためであることが多かったと思います。この性能ならば使うプレイヤーは少ないのではないでしょうか?せめて脅威が25か30あれば…。

 

マルモティウスの胃袋

%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%83%a2%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%a6%e3%82%b9%e3%81%ae%e8%83%83%e8%a2%8b

合計コスト3250ゴールド(変更なし)

レシピヘクスドリンカー + セレイテッドダーク + 850ゴールド ヘクスドリンカー + コールフィールド・ウォーハンマー + 850ゴールド

削除 固定値物理防御貫通物理防御貫通 +10はなくなりました

NEW クールダウン短縮クールダウン短縮 +10%

アップデート しぶといヤツ自動効果(重複不可) - 生への執着:ライフラインが発動すると、非戦闘状態になるまで攻撃力 +20(ならびに従来通りのスペルヴァンプ +10%、ライフスティール +10%)を得る

スペルダメージシールドと物理防御貫通というよくわからない基本性能だったのが、今回のアップデートでクールダウン短縮という汎用性の高いステータスに変化。また、ライフライン発動時に攻撃力があがるようになりました。

バランスのいい、良いアイテムになったと思います。

 

あとがき

私のイチオシは新ドラクサーダスクブレード。ヴェインで上手く使えばただでさえ強烈な確定ダメージが更に加速して強くなるんじゃないかなと思っています。タンブル後のステルスは1秒らしいので茂みを上手く使えばいけるかな?

悲しいことに私はヴェインを上手く使うことが出来ませんので、誰かヴェイン使いの方、実験して教えてください!

アイテムスペックの引用元 http://jp.leagueoflegends.com/ja/news/game-updates/patch/patch-622-notes

ブログランキング

BlogRanking参加してます!
投票してくれると私が小躍りして喜びます。是非。

League of Legends ブログランキングへ

ツイッターフォローボタン

更新情報はツイッターでもお届けしています。
Twitterご利用の方は是非フォローお願いします!