LoL コラム

まだ他人のミスで精神を消耗してるの?

911

某超大手ブロガーのタイトルを全力でパクりにいくスタイル。ま、まぁこんなとこみてないでしょ…。

と、それは置いといて。「味方のプレイがひどい」だの、「俺は上手いのに勝てない」だの。気持ちはわからなくもないですけどね、ただそんなことにココロをすり減らしててもったいなくないですか?

スポンサーリンク

そもそも誰でもミスをしている。

皆さん、1ゲームにどれぐらいミスを自認していますか?

両手で足りますか?私は絶対に足りません。「今もう1歩前にいたらなー」とか「今スキル外さなきゃそのまま勝てたな」とか。ちょっと考えただけでも枚挙にいとまがないがないんですが、恐らくどんなプレイヤーでも精査すれば両手で利かない程度にはミスをしてると思うんですよね。「俺はそんなにミスしてないぞ」という人は今すぐプロチームに連絡すると良いと思います。

それなのに他人のミスとなるとすぐ頭に血が上ってしまう人が多いようです。

 

リーグオブレジェンドは「ミスを指摘すると勝てるゲーム」ではない。

当たり前の話ですけど、リーグオブレジェンドは間違い探しのゲームではありません。相手陣営のネクサスを先に破壊するゲームです。

むしろ「わざわざ本人も自認してるであろうミスを指摘する行為」は戦意を削ぎ、状況を悪くすることになり得ます。いちいち指摘するプレイヤーは負けたいんでしょうか?

しかし「いちいちミスを指摘するプレイヤー」って常日頃から勝てないって嘆いてる場合が多い傾向があるように思います。はて、そのようなプレイヤーはどういう結果が舞い込めば満足するんでしょうか…?

 

改善出来るのは「自分」だけ

「他人の悪いところを直したい」なら、それこそ信頼関係を築いた上でコーチングする程度でしなければダメでしょう。果たしてそんな行為をするほどその人の事を好きですか?殆どの場合「NO」だと思います。

他人のミスを指摘する暇があったら、他人のミスをカバーできる方法を考えた方が建設的です。他人のミスを指摘しても一時的にココロを落ち着かせる効果程度しかありませんが、ミスをカバーする方法は身につけば別の場面でも使うことができます。せっかく沢山の時間を使ってゲームするんです。上手くなって気持ちよくゲームをできるようになりたくないですか?

 

あとがき

「お前のブログこんな記事ばっかやな」って言われそう…。でもそれぐらい多いんですよ。しょうもないミス煽りからの煽り合い。ほんっっっっと不毛です。

私結構負けず嫌いで、100試合あったら100試合勝ちたいですし、長い競った試合でも負けたらクソゲーだと思うようなタイプなんですが、負け試合って学ぶこと多いじゃないですか。ここまで踏み込んだら一方的に負けるとか、これぐらいならサモナースペル吐かなくてもどうにかなるとか。

1試合30分も40分もかかるゲームなんですから負けても次に繋がるようにやりたいものです。煽り合いしてるプレイヤーの頭を文字通り不毛にしてやりたい。

で、私が地味ーにレートが上がってる理由がこれだと思うんですよね。煽り合いに参加しないって点。一緒にやったことあるプレイヤーなら知ってるかもしれませんが、私のハンドスキル「ブロンズ~シルバー」並です。ソナのウルトですらちょくちょく外すレベル。某配信者に「あの人自分でも言ってたけどスキル精度良くないよね」と言われるぐらいです。

自分がイマイチなら味方を盛り下げないようにすればチャンスはあるんです。つまり、ハンドスキルがゴールド一般レベル程度あるプレイヤーならプラチナぐらい軽くなれるかもしれませんよ?

レートを上げる思考法、あるよ。
サイッコウに意味のわからないタイトルで始まる当エントリー。私が実行しているココロに優しい思考法です。たぶん。その名も「自分=オトナで最強理論」!!あ、待って...

 

ブログランキング

BlogRanking参加してます!
投票してくれると私が小躍りして喜びます。是非。

League of Legends ブログランキングへ

ツイッターフォローボタン

更新情報はツイッターでもお届けしています。
Twitterご利用の方は是非フォローお願いします!