LoL コラム

リーグオブレジェンドとはチキンレースである。

906

リーグオブレジェンドってチキンレースみたいなものだと思うんですよね。それも1試合に何回もやるチキンレース。

「何いってんだこいつ。」「意味わかんねーこと言ってないでブログたためよ。」「ティーモは糞キャラ。」

いやいや待って下さい、説明しますからちょっと読んでいって下さいよ。(これ前もやったな)

スポンサーリンク

エンゲージはチキンレースである!

びびってたら当然負けますし、突っ込みすぎても負けます。

そこを上手く見極めて勝てる戦いをするのがブロンズ~チャレンジャーの違いです。

それを踏まえて強くなる方法を考えていきましょう!

腰抜けは勝てるわけがない!

ビビって待ってては勝てるものも勝てません。ブラックジャックで手札の合計が12なのにもう1枚ひかないようなものです。(?)

だいいち、面白くないですよね。相手のミス待ちでダラダラゲームを続けるの。しかもミス待ちをミスる可能性もありますし。

やっぱりこっちからオーバーランギリッギリを狙って攻めていかないとダメですよ。勝つ根拠がなくても大胆な攻めは相手の動揺を誘います。

「あれ?これこっち負けるんじゃね?」と相手チームの誰かの頭に負けがチラついてくれればこっちのもの。負けると思ったプレイヤーは大胆な行動が取りにくくなります。

相手が大胆な行動を取れなくなったらこちらからギリギリを攻める必要がなくなります。ある程度セーフティな攻めでも成立しちゃいますし、何よりも主導権を握れれば楽にファームできるので装備差も徐々についてきます。

 

どこまでがギリギリの攻めかわからないんだけど。

それは私もわかりません。わかってたらとっくにチャレンジャーになってます。なってないということはそういうことです。

こればっかりは何回も、何十回も、何百回も失敗して覚えるしかないです。

プロは生活がかかってる場合もありますけど、大半のプレイヤーは命をかけてゲームしてるわけじゃないですし、負けていいんですよ。(チャンピオンの命は失うことになりますが。)

何度も失敗し、際っきわを責められるようになった時があなたのレートが上がる時です。100試合やっても下がらないレートになった時、そこがあなたの実力です。

味方運であがった仮初のレートなんか大した意味はないです。真の実力をつけましょう。

 

あとがき

・字及び絵がヘタ。

・最近技術論で記事を書けない不具合。

・久々にペンタブ使った。使ってこの程度。

いやあ、まあほぼ毎日更新してたらこういうこともあるんでしょうけどね。

チームゲームは100回やっても大半のプレイヤーは6割も勝てないもんです。6割勝てたら20勝ち越し、ディビジョンでいうと3~4上がるレベルですからね。そうそういてもらっては困る。

残りの4割以上の負けをどうやって負けるか、次に繋がるように負けられるかが大事です。大フィードしたってその後ムダなデスを1でも減らせるようになればそのうちディビジョンなんて勝手にあがるもんです。反省しつつ時を待ちましょう。

という私はゴールド1からゴールド2に降格してガッカリしてるんですけどね!精進します。

902勝つために必要なのって「考えない」ことじゃない?
やぁ (´・ω・`) ようこそ、私のブログへ。この「管理人を叩きたくなる衝動」はサービスだから、まずは叩いて落ち着いてほしい。(コメント欄でもツイッターにでもどう...

 

ブログランキング

BlogRanking参加してます!
投票してくれると私が小躍りして喜びます。是非。

League of Legends ブログランキングへ

ツイッターフォローボタン

更新情報はツイッターでもお届けしています。
Twitterご利用の方は是非フォローお願いします!