LoL コラム LoL パッチノート

【パッチ6.24】私的BANリスト【Bronze~Gold】

12-09-01

私が思うパッチ6.24でのBANリストを上げてみます。

想定するレート帯はブロンズ~ゴールド帯です。プラチナ以上の方は自分で考えてください(?)

 

スポンサーリンク

BANリスト

ガレン(トップ)

単純操作、高火力。育つとどうしようもなくなる点から候補に上げた。「近づく手段がないため弱い」とはいっても、しっかりガレンを捌けるプレイヤーはゴールド帯以下には少ない。

今回のパッチでジャッジメント(E)を4回以上ヒットさせると物理防御値を25%減らすデバフを得たため、ブラック・クリーバーとの併用で物理防御値を強烈に下げられる。

単純にガレンの出すダメージが上がる他、ガレンチームのADCの出すダメージも上がるため以前よりも厄介さが増している。

ガレンを完璧にカウンターできる自信があるならBANはしなくていいが自分がトップレーンにいかない場合、そして味方のトップがガレンに不利なチャンピオンを見せている場合はBANしておいたほうがいいかもしれない。

 

ポッピー(トップ)

一時期は巨人の勇気との相性の良さ、発動させやすさが取り上げられたが、不死者の握撃でも強い。というより、不死者の握撃を持つプレイヤーを良くみる。

不沈艦で結構なダメージも出る上、ウルトで強制的に人数差のある集団戦に持ち込むことができるため候補に上げた。バロンファイト時のポッピーの厄介さよ。

使用プレイヤーの多さを考慮にいれてもBANが無駄になりにくい。

 

イブリン(ジャングル)

例え自分がカモフラージュ持ちのジャングラーを捌ける自信があっても、味方が狩られていては勝負にならない。よってBAN候補。

育ってしまうとタワー下だろうが持ち前の移動速度とバーストダメージを活かして裏から飛び込んでくる。柔らかいチャンピオンはイブリンがこないことを祈る他無い。

上手くない、慣れてないプレイヤーが使うイブリンはカモになることが多いが、イブリン専門のプレイヤーはそれなりの数いる(少なくともトゥイッチジャングル専よりは多い)ので誰も使わない、他に候補がないならBANしておこう。

 

リー・シン(ジャングル)

ガンクが強く、ジャングルを結構なスピードで回るリー・シンもBAN候補でいいと思う。

スタイリッシュな動きとアサシン並みのダメージを出すこともできるリー・シンはかなりの人気チャンピオン。専門のプレイヤーも多いため、自分か味方が使わない上で他に対面したくないチャンピオン等なければBANしておいていいだろう。

 

トゥイッチ(ADC)

今回のパッチでWの消費マナが多くなり、毒ダメージが下がるという弱化を受けたものの、トゥイッチの肝はカモフラージュからの奇襲とウルトによる集団戦の強さ。正直まだまだ戦える。

Wは射程も長く、スロウフィールドも広いためブリンクスキルこそないものの戦いやすい環境を整えられる。レーニングはそこまで強い方ではないが、レーニングフェーズで腐らせるのは案外難しい。

 

ブリッツ(サポート)

終身栄誉BAN候補。ボットレーンにいかない場合や苦手ならBANで良いだろう。

シヴィアやモルガナのようなカウンターピックこそあるものの、カウンターピックしたからといってフックを決められない訳ではない。エズリアルでも当たる時は当たる。

似たようなサポートにスレッシュがいる。上手いスレッシュはブリッツ以上にゲームを破壊していくが、破壊できるほど上手いスレッシュの存在はゴールド以下では稀である。どちらを選ぶかはお好みで。

 

あとがき

リーライクリスタルセプターやライアンドリーの仮面が安くなってザイラブランドが結構強くなったり、ヴァルスが気になったりとしますが、とりあえず暫定はこんな感じです。私の場合はとりあえずイブリンBANですね。

プレイスメントゆえゲームレートの縦幅が大きくなりがちなのでフェイト当たりも危険かもしれませんが、最近はそこまでピック率が高い印象もないので保留しています。フェイトパンテオンを始めとするグローバルウルト系は何かと危険ではあります。

勿論、対面したくないチャンピオンがいるならそちらを優先してBANしましょう。まずは自分が負けないのが先決ですからね。

 

ブログランキング

BlogRanking参加してます!
投票してくれると私が小躍りして喜びます。是非。

League of Legends ブログランキングへ

ツイッターフォローボタン

更新情報はツイッターでもお届けしています。
Twitterご利用の方は是非フォローお願いします!