LoL コラム

「巨人の勇気」発動スキル一覧(サポート編)

2016/11/12

1111

パッチ6.22にて適用されたマスタリーアップデート。中でも注目は強力な行動阻害を与えた際に発動するキーストーン「巨人の勇気」でしょう。

今回はサポートチャンピオンのスキルで「巨人の勇気」を発動できるものをリスト化していこうとおもいます。

11/11 11:51 コメントありがとうございます。いくつか追記、修正しました。

・ポピー、モルガナ、ザック(!?)を追加。

・バードの綴を修正(Bird⇒Bard)

・タム・ケンチのQに条件付きスタンがあることを追記

自分用メモ:要検証シールド量(相手5人が近くにいる場合)35%?42%?

11/12 16:26 コメントありがとうございます。シェンを追加しました。

サポートいけるんですかね…?

スポンサーリンク

「巨人の勇気」とは

百眼の巨人敵チャンピオンに強力な行動妨害を付与すると、自身の最大体力の7%(+ 近くにいるほかの敵チャンピオン1人につき7%)のシールドを4秒間獲得(クールダウン30秒)

ハードに行けスタン、スネア、サプレッション、タウント、チャーム、フィアー、テラー、ノックアップ、ノックバックが強力な行動妨害と定義されています

相手の移動を一定時間止めるものを"強力な行動阻害"と位置づけているようです。

見ての通りシールド量が極めて大きく、最大量は相手5人が近くにいる場合に「自身の最大体力の42%」のシールドをはることができます。(※検証予定:35%?42%?)

このため行動阻害スキルを多く持ち、防具を積むタンクサポートの相性がいいと考えられます。

 

一覧

アリスター(Alister)

圧砕(Q):ノックアップ

頭突き(W):ノックバック

踏破(E):スタン(条件有り)

今パッチよりEがリワークされ、条件付きですがスタンを与えられるようになりました。

それぞれ単発で発動させられる他、アリスタープレイヤーなら必修のW⇒Qコンボで敵陣に飛び込んだ時にシールドが付与されるので「巨人の勇気」との相性は抜群ではないでしょうか。

 

カルマ(Karma)

魂縛(W):スネア

一応スネアを持つので発動させることは出来ますが、「巨人の勇気」を持つぐらいなら「風詠みの祝福」のほうがはるかに相性がいいと思います。

激励(E)で自身への移動速度向上、及びシールドをはることも可能ですしね。

 

ガリオ(Galio)

デュランドの偶像(R):タウント

個人的にサポート運用することがあるので一応記述。

ウルトでしか発動できないクールダウン30秒のキーストーンというだけでかなりもったいないですが、サポートロールの耐久性では巻き込みすぎるとタウント中に死ぬことがあるため限定的ではありますが効果を発揮するかもしれません。

恐らく「死神の残り火」でいいですが…。

 

サイオン(Sion)

破滅の斧(Q):スタン(条件有り)

猪突猛進(R):ノックアップ

サポート運用は少ないですが、Champion GG等で参照するとそれなりの勝率を誇ります。

魂の炉心(W)のシールドと合わせればかなり厚いシールドをはることが出来るので、「歴戦の勇者」がなくなった現状では主流になるのではないでしょうか。

他の選択肢はダメージを肩代わりする「意思の結束」と4秒ごとにオートアタックに追加ダメージと回復を付与する「不死者の握撃」。オートアタックの差し合いのあるタンクサポート vs タンクサポートという戦いなら「不死者の握撃」との二者択一になるかもしれません。

 

ザイラ(Zyra)

捕縛の根(E):スネア

茨のゆりかご(R):ノックアップ(条件有り)

「雷帝の号令」でいいです。以上。

 

ザック(Zac)

ブッ飛びスライム(E):ノックバック

レッツバウンス(R):ノックバック

ザックがサポートとして強いかどうかという話はともかく、ブッ飛びスライムで「巨人の勇気」を発動させるエンゲージは強そうです。スキルを外しても移動しちゃうことを考えると怖いですが…!

コメントありがとうございました。ザックをサポート運用したことはありません…!

 

シェン(Shen)

殺気駆け(E):タウント

サポートの装備上、体力にスケールするスキルを多く持つシェンで「巨人の勇気」を持つのはムダがないんですが、問題はサポートができるか?ということでしょうか。

やったことはありません!

 

ジャンナ(Janna)

ハウリングゲイル(Q):ノックアップ

モンスーン(R):ノックバック

「風詠みの祝福」でいいです。次。

 

ジリアン(Zilean)

タイムボム(Q):スタン(条件有り)

少なくとも「巨人の勇気」を採用することはないでしょう。マスタリーツリーの関係上「雷帝の号令」が主流でしょうか。

 

スレッシュ(Thresh)

死の宣告(Q):スタン、プル

絶望の鎖(E):ノックバック

死の宣告を当て飛び込んだり、絶望の鎖を当てに行く際のダメージを緩和できる「巨人の勇気」は相性が良さそうです。

自身の最大体力にスケールするため中盤以降も腐りにくいですしね。鎖だけに

 

ソナ(Sona)

クレッシェンド(R):スタン

「風詠みの祝福」「雷帝の号令」でしょう。少なくとも「巨人の勇気」はないです。

 

ソラカ(Soraka)

星の静寂(E):スネア(条件有り)

いくら強力なキーストーンとはいえ、ソラカで「巨人の勇気」を持つのはトロール以外のコメントが思いつきません。

 

タムケンチ(Tahm Kench)

味見(Q):スタン(条件有り)

丸呑み(W):サプレッション、スタン(条件有り)

味見、丸呑み共に舌慣らしのスタックを溜めたあとの発動になります。

被弾が多いのは舌慣らしスタックを溜める途中だと思いますので「巨人の勇気」との相性は微妙な気がします。

 

タリック(Taric)

ダズル(E):スタン

「巨人の勇気」を搭載するか悩みどころのチャンピオン。

シールド、ヒールをもっているため「風詠みの祝福」のほうがいいとは思うのですが…。

「巨人の勇気」発動タイミングがスタンの後なのも悩みを加速させるポイント。スタンを当てた後の殴り合いはタリックに分がある場合が多いのでシールドをはるまでもない、また殴り合うならば「不死者の握撃」のほうがいいのでは?という問題点があります。

 

トランドル(Trundle)

氷冷の柱(E):ノックバック

流石に氷冷の柱直当てのためだけに「巨人の勇気」を搭載するのはやりすぎかと。

 

ナミ(Nami)

水の牢獄(Q):スタン

海神の舞(R):ノックアップ

「巨人の勇気」を発動できるスキルは2つあるものの、自身の最大体力にスケールする「巨人の勇気」をそこまで高耐久でないナミに搭載するのはやり過ぎですね。

 

ノーチラス(Nautilus)

鉄の錨(パッシブ):スネア

錨投げ(Q):ノックバック

爆雷発射(R):ノックアップ スタン

「巨人の勇気」の恩恵を最も受けるのではないかというチャンピオンです。見ていただいたら分かる通り起点が極めて多く、大海の激憤(W)と合わせればボットレーンの序盤戦であれば2人分のダメージを受けても大丈夫なレベルのシールドをはることが出来ます。

相手にもよりますが、先制でレベル2になれればW⇒Qと取ってほぼノーリスクのレベル2エンゲージをすることが可能になりそうですね。

 

バード(Bard)

宇宙の法則(Q):スタン(条件有り)

ウルトの行動阻害は何にあたるんでしょうか…?

少なくとも「巨人の勇気」を搭載する理由はなさそうです。

 

ブラウム(Braum)

漢の拳(パッシブ):スタン(条件有り)

氷河の裂溝(R):ノックアップ

「歴戦の勇者」がなくなった今、「意思の結束」が主流になるのでしょうか。

「巨人の勇気」は流石に厳しいと思います。

 

ブランド(Brand)

焦炎(Q):スタン(条件有り)

ないです。

 

ブリッツ(Blitzcrank)

ロケットグラブ(Q):プル スタン

パワーフィスト(E):ノックアップ

「巨人の勇気」との相性はそれなりに良い方ですが、相手を手前に引き寄せる関係上配置によってはシールドが薄く、また「巨人の勇気」を搭載したサポートを相手する機会が増えることを考えると現環境はブリッツにとって苦しいように思います。

 

ポッピー(Poppy)

ステッドファスト(W):ノックアップ(条件有り)

ヒロイックチャージ(E):ノックバック スタン

守護者の鉄槌(R):ノックバック

ポピーが現仕様でサポートとして強いかどうかはわかりませんが、「巨人の勇気」との相性はとてもいいと思います。

むしろ「巨人の勇気」の登場によりタンクサポートメタになると有力なチャンピオンになるかも…?

※以前書いたことあるようにポッピーサポートをやったことがないです。誰か現行仕様で試した方いたら教えてもらえるとありがたいです!

モルガナ(Morgana)

ダークバインド(Q):スネア

魂の足枷(R):スタン

やや悩みどころ。サポートモルガナはどうしてもゾーニャの砂時計が遅れる、又は持たないため複数巻き込もうと突っ込んだウルトをすると逆にやられてしまうことがあります。

ただし、「巨人の勇気」の発動タイミングは魂の足枷のスタン成立後。上手く使おうと思った場合、魂の足枷を当てた直後にダークバインドを当てる必要があります。魂の足枷はスタン前に小さいスロウが入るのでダークバインドは当てやすいですが…?

「雷帝の号令」との相性のほうがよさそうですが、「巨人の勇気」モルガナは一考の余地があると思います。

 

ルル(Lulu)

おおきくなぁれ!(R):ノックアップ

ポリモーフも強力な行動阻害とおもうのですがリストに入っていません。

仮に「巨人の勇気」をイタズラ(W)で発動できても微妙な気がしてなりませんが。

 

レオナ(Leona)

シールド・オブ・デイブレイク(Q):スタン

ゼニスブレード(E):スネア

ソーラーフレア(R):スタン

起点が多く、敵の中に飛び込むことが多いレオナとの相性は抜群でしょう。

エクリプス(W)によって物理/魔法防御も上げることができるため、シールドを効率よく使うことも可能です。

シーズン6中にソーラーフレアが強化され勝率が上がると予想しましたが、それ以上にメイジサポートの大流行により出番が少なかったレオナ。今シーズンはどのようになるでしょうか。

 

総評

とりあえずサポートロールではアリスター、ノーチラス、レオナあたりとの相性の良さが目立ちますね。

特にノーチラスは自身でもシールドを持ち、トップ運用も可能なので先見せピックとしても有効に使うこと出来るでしょう。

しかし、現状シールドがあまりに厚すぎる用に思いますので恐らく調整は避けられないと思います。7%でなく5%ぐらいが妥当かな?

プレシーズンマスタリーアップデートとボットレーンのメタ予測
シーズン7への移行にあたり、マスタリーの変更が公式で発表されました。情報を読み解いてプレシーズンのメタをボットレーン視点から考察してみようと思います。(※ティア...

 

ブログランキング

BlogRanking参加してます!
投票してくれると私が小躍りして喜びます。是非。

League of Legends ブログランキングへ

ツイッターフォローボタン

更新情報はツイッターでもお届けしています。
Twitterご利用の方は是非フォローお願いします!