LoL チャンピオン

ソロキューはブリッツ?ノーチラス?自分なりに比較してみました。

2016/09/01

821blinau

スキルにより相手を引っ張れるCCの塊のチャンピオン。

果たしてどちらがソロキューで勝ちやすいのか、それぞれの良さ、苦手な分野について比較してみます。

スポンサーリンク

ブリッツについて

強いところ&スキル紹介

壁抜き可能なロケットグラブ!

ブリッツといえば何かと聞かれたら間違いなくロケットグラブ(Q)でしょう。射程は925と方向指定スキルとしてはまずまずの数値ですが、なんといっても自分の目の前まで引っ張ってこれるのは魅力です。

味方ジャングラーやミッドレーナーのGANKのタイミングで上手く当てるとキルまでもっていける確率がとても高いです。

逆に、下手にGANKしてくる相手はタワー下に引きずりこんで倒してしまうのもブリッツならではですね。

生命線のグラブを支えるオーバードライブ!

瞬間的にではありますが、最大90%も移動速度を上げることができるオーバードライブ(W)。素早くグラブを撃てる位置へ移動できます。

マナ消費がそこそこ大きいため連打は出来ませんが、オーバードライブで速度を上げてパワーフィストで打ち上げ、相手のフラッシュを誘ってロケットグラブを撃つ等、このスキルがあることにより柔軟性がましています。

超広範囲サイレンスのイナズマフィールド!

0.5秒というごく短時間ではありますが、自分を中心とした範囲600にダメージとサイレンスを与えることができます。

短時間と侮るなかれ。即時発生のサイレンスは強いんです。カタリナ、フォーチューン、ルシアンはウルトが止まりますし、フィドルも詠唱中ならカットできます。

相手からすると出したつもりのスキルが出ていないということになりますから、タイミング次第で集団戦に大きな影響を与えることが出来ます。

実戦で魔力(AP)を上げることはあまりありませんが、ロケットグラブとイナズマフィールドの魔力レシオは1.0です。ルーンでいくらか積んでおくとワンコンボのダメージがかさ増しできるかもしれません。

脆いサポートなら瞬間的に倒せるかも…?

ブリッツはロケットグラブ(Q)⇒パワーフィスト(E)だけでもそこそこ火力がありますし、自分の目の前まで引っ張ってきますのでADCの協力も得やすいです。

ロケットグラブを当てるまではハラスがつらいですが、一度当ててキルまで取ることができればその後は比較的強引な立ち回りが可能になりますので、好きに暴れ回りましょう!

 

弱いところ

移動スキル持ちADCに弱い

エズリアル、トリスターナ、ルシアン等、移動スキル持ちのADCはブリッツのロケットグラブが当たってからスキルを使っても逃げることができます。

ミニオンの切れ際を狙ったり、先端を掠らせるように当てる等、相手の隙をつかないと当てることが難しいです。

スペルシールドに弱い

ブリッツのロケットグラブは発射から着弾までに少し時間がかかるため、モルガナのブラックシールドシヴィアのスペルシールド、アイテムのバンシーヴェールのスペルシールドで防がれてしまいます。

先に何らかの方法で先にスペルシールドを使わせるか消さないと当てるのは難しいでしょう。

引っ張ってはいけないチャンピオンが多い

まずレーン戦。味方ADCはあなたの比較的近くにいますので、レオナやアリスター等は引っ張ると大惨事を招くことがあります。対象には十二分に注意しましょう。

そして、正面からのお見合い、集団戦では更に多くなります。有名どころだとカーサス、ウルト中のフィドル、モルガナ、ケネン等。育ちきったイレリア等のファイターを引っ張っても暴れられる原因になります。

相手サポートを見る前にピックしにくい

上記のように、明確に苦手なチャンピオンが数多く存在します。

苦手なチャンピオンでも倒せるチャンスが見えるようになれば勝てますが、大抵の場合非常に辛いですのでピック順が早いと出しにくいチャンピオンではあります。

 

 

ノーチラスについて

強いところ&スキル紹介

射程◎弾速◎の錨投げ(Q)が強い

ブリッツがグラブを飛ばすならノーチラスは錨を投げます。ブリッツのロケットグラブとは違い、こちらは自分と相手を半々ずつ近づけるようなスキルですね。

射程は1100と非常に長く、スキル使用時の音も小さいので音に反応して避けるという芸当はロケットグラブとくらべて難しいですね。(普通は目視で避けますが)

ちなみにこちらは壁を抜いて相手をつかむことはできませんが、壁に撃つことで壁に飛んでいけます。逃走時やリコール後レーンに戻る時にどうぞ。

オートアタックに追加ダメージ+スネア付与

追加ダメージはレベル×2+2とさほど大きくないものの、オートアタックでスネアを付与することができます。

スキルがクールダウン中でもオートアタックで殴るだけで相手の動きを止められるのは全チャンピオン中ノーチラスだけです。

追加ダメージに分厚いシールドの大海の激憤

自分にしかつけることができませんが、全チャンピオン中でも屈指のシールド量を誇るスキルです。

スキルレベル5時、85+最大ヘルス×17%ヘルスが3000ならおよそですがシールド量600近くまでいきます。

こちらのスキル、オートアタックタイマーをリセットすることができるので、錨投げで飛びついてオートアタックでスネアを付与、大海の激憤でタイマーをキャンセルして即座にオートアタックと低レベル時のエンゲージに大きな効果を発揮します。

爆雷発射(ウルト)は着弾の遅い対象指定の範囲スタン!

安心と信頼の対象指定スキルです。射程はなんと825。対象指定のスキルとしてはかなり長い射程を誇ります。大事なところで確実に当たるスキルは安心ですね。(スペルシールド等がある場合を除く)

こちらのスキル、対象に着弾するまで地面に衝撃を走らせていくのですが、最近のパッチで衝撃波でもスタンが付与されるようになりました。

広い場所で複数へスタンを入れることは結構難しいですが、ジャングル内等の狭い場所では複数の対象へスタンをいれやすいです。

比較的先出ししやすい

ブリッツは明確に苦手なチャンピオン、引っ張ってはいけないチャンピオンがいますが、ノーチラスはそこまでないです。レオナ等を引っ張っても即座にオートアタックを入れて止めることもできますし、そもそもブリッツの時ほど相手サポートが近寄らないので比較すると安心です。

しかし、ADCがやられにくいというだけで、自身がやられないわけではないので飛びつく際には注意しましょう。

 

弱いところ

スペルシールドにはやっぱり弱い

ブリッツと共通のウィークポイントです。やはり見てから回避することが可能です。

また、ノーチラスの場合は自身も近付くことになるので、ジャナの竜巻等で打ち上げられると相手は引っ張れるけど自分が近づかないということがあります。

移動スキル持ちにも弱いが…?

こちらも共通点…といいたいところですが、弾速が早いためなのか当たってから回避されるということがブリッツと比較すると少ないです。

当たってから逃げられた場合は「相手が元いた場所」と自身がスキルを打った場所の中間まで飛ぶので、逃げられたら自身が相手タワー下まで飛んで行くなんて心配は不要です。

 

どっちがいいの?

どちらも一長一短ありますが、破壊力抜群でクソゲー(大勝)を作りやすいのはブリッツ、ピック順上位で相手のチャンピオンがわからない場合はノーチラスのほうが安定しますね。

上手いブリッツは明確にゲームをぶっ壊すので、すごくやりこんで短時間のゲームで勝ちまくりたいという方はブリッツのほうが良いと思います。(長時間ゲームだとロケットグラブでのワンチャン勝ちはあるものの難しい)

あとがき

ブリッツは結構前のシーズンから結構触ってました。昔のブリッツは今より更に更に強かったです。オーバードライブは今みたいに自身へのスロウがなかったのでクールダウン積んでマップを縦横無尽に走り回ってました。今のオーバードライブは強いものの使い勝手はよくないですね。

あと、ブリッツを集中して使いはじめると壁裏の様子が脳内に浮かび上がってくるときがあります。壁抜きグラブを狙いまくるせいか、視界外にいく前の相手の動き方から場所が浮かんでくるんですよね。調子が良い時は直感で壁抜きグラブをうって当たることも。(これ読んでる人に頭おかしい人と思われそうですが)

ノーチラスは最近触りだしたんですが、ブリッツと比べると耐久が高く、最悪オートアタックでピールできるのでサポートとしての性能は結構高いですね。イニシエイトはレオナと比べると劣りますが、シールドがあるので低レベルエンゲージでのダメージ交換もしやすく、比較的使いやすいサポートチャンピオン担ってると思います。キルもかなり狙えますしね。

無難にやりたいならノーチラス。クソゲー勝ち楽しい!wwwって方にはブリッツをおすすめします。(ブリッツは慣れるまで結構苦行です。)

メイジサポートを引っ張れば勝ち!?ノーチラスサポートの強みとは
実戦経験ノーチラス8試合6勝2敗と好調、調子に乗っていた矢先に相手が先出ししてきたノーチラスに後出しでザイラを出してしまい、案の定ボコボコにされた男の末路(?)に...

 

ノーチラスサポートはじめました。
とりあえずザイラサポートを100試合こなしたので、タンクサポートのプールも1キャラぐらいもっておきたいなと。注目しているポイントについて記述していきます。当...

 

知っておかないと危ない!ブリッツのグラブポイント
私がブリッツをやる時によく狙うグラブポイントを紹介致します。(思いついた時に追加予定)危険なポイントミッドファーストタワーの狭い部分 危険度☆☆☆ミッドレーンがプ...

 

ブログランキング

BlogRanking参加してます!
投票してくれると私が小躍りして喜びます。是非。

League of Legends ブログランキングへ

ツイッターフォローボタン

更新情報はツイッターでもお届けしています。
Twitterご利用の方は是非フォローお願いします!