LoL PBE情報 LoL チャンピオン

【PBE情報】コグ=マウがオートアタッカー寄りの性能に!?

12-05-03

PBEサーバーにてコグ=マウのスキルに調整が入っています。

ミッドレーナーではなく、ADC枠として使ってほしいということでしょうか。

※PBEサーバーでの変更点です。ライブサーバーにそのまま適用されるとは限りません。

スポンサーリンク

変更点

引用

Kog'Maw

  • Bio-Arcane Barrage (W)  to % of target's max health damage increased to 3/4/5/6/7% from 2/3/4/5/6%
  • Void Ooze (E)  
    • AP ratio lowered to 50% from 70%
    • Damage lowered to 60/105/150/195/240 from 60/110/160/210/260

出典:Surrender at 20 - 6.24 PBE CYCLE

URL:http://www.surrenderat20.net/p/624-pbe-cycle.html

解説

有機性魔力砲(W)の対象の体力にスケールする割合ダメージが強化され、代わりにヴォイド分泌液(E)の魔力係数とスキルレベル2以降の基礎ダメージが低下しています。

ミッドレーナーとして採用していた方にはヴォイド分泌液(E)の大幅なダメージ低下はかなり痛いと思います。

基礎ダメージだけではなく魔力係数も大きく低下しているため、生体空撃砲(ウルト)を取得するまでは以前よりも更に厳しいレーン戦を要求されるかもしれません。

変わりに有機性魔力砲の割合ダメージが全レベルにおいて1%上昇と、かなり大きく強化されています。有機性魔力砲(W)使用時に攻撃速度2倍になっていた時のように、ルナーン・ハリケーンやウィッツエンドといった攻撃速度を主体にあげていくオートアタック主体のビルドが復権するのではないでしょうか。

 

あとがき

Wによる攻撃速度の大幅上昇が無くなって以来ボットレーンで見かけることが殆どなくなったコグ=マウ。

サポートプレイヤーとしては上手く守るのが難しくてレーニングフェーズ、集団戦ともに大変でしたが、やはり育ちきると他のADCでは出せないような爆発的なダメージを発生させタンクだろうが一瞬で溶かしていくのが見てて爽快です。(相手からすると堪ったものではないですけどね)

ADC枠のチャンピオンはどうしても時期時期で固定されがちなので、ヴァルスの調整とともにボットレーンで色々な顔ぶれが見れるようになればいいですね。

11-30【PBE情報】ヴァルスのパッシブが強化!
ヴァルスのパッシブの攻撃速度上昇に強化が入っています。最近はミッド運用で見かけていましたが、この変更によりボットレーンでADCとしての復権はあるでしょうか?&nbs...

 

 

ブログランキング

BlogRanking参加してます!
投票してくれると私が小躍りして喜びます。是非。

League of Legends ブログランキングへ

ツイッターフォローボタン

更新情報はツイッターでもお届けしています。
Twitterご利用の方は是非フォローお願いします!