LoL チャンピオン

備忘録的ザイラサポート研究日誌その1

1104

他のチャンピオンや他のロールをする度にスタイルがころころ変わって安定しなくなる気がするので、備忘録的な意味で記事にしてみようと思います。

あまり「読んでもらう」事を重視せずに書くのでガイド的な読み方ではなく、記事のなかから使えそうな部分を拾って利用して頂ければ幸いです。

(パッチ6.21時点)

スポンサーリンク

マッチアップ考察(サポート)

相手に出されると絶対に勝てないサポートは特になし。フォーチュンサポートが辛いらしいが、当たったことがないのとフォーチュンサポートを専門的にプレイしているプレイヤーは少ないはずなので考慮にいれる必要はないだろう。

対面して戦いづらいのはナミ、ソラカ、ノーチラス、ヴェル=コズあたり。他は使い手次第といったところか。

 

対 ナミ

・細かいダメージ交換:不利

・スロウ+追加ダメージバフの潮使いの祝福(E)⇒水の牢獄(Q)のスタンに繋げられると死亡コース

ザイラのQ単発とナミのWのダメージ交換が不利。種を絡めてやっと五分といったところ。当てに行くハラスはEのスロウ+ダメージからQに繋げられるので危険。EはADCにも付けられるので相手ADCとナミとの距離に注意。相手の立ち回りミスにお仕置きする形でダメージを入れていく感覚。

ザイラの耐久力を考えるにナミのQでスタンを入れられるとフラッシュorデスになる場合が多いので単発で打ってくるQは絶対躱す必要がある。

レベル6以降の戦局への影響度は恐らくザイラのほうが上。ナミのウルトの性能は高いがザイラには直線範囲スネアとウルトからのバーストがある。

レーニングを五分程度で進行⇒味方のガンクやボットレーナー同士の腕の差をみつつ差が作れればOKぐらいの気持ちで。

 

対 ソラカ

・とにかくヒール

・当てに行くハラスは星のささやき(Q)で対応される

・レーンで勝負を付けるのが難しい上にグローバルヒールで他レーンに影響が出る

ADCを削っても回復されてしまう上にソラカはそれなりに後ろに陣取る関係上ソラカにも手を出しにくい。(相手ADCにつつかれる)

ザイラは決定的なCCに欠けるため、片方を捕まえてバーストで倒し切るのは至難の業。ADCを2チャンス~3チャンスに分けて削っていこうにもソラカが全て回復してしまう。

よって狙うはやはり後方のソラカということになるが、強引なハラスはソラカのQで迎え受けられてしまう上に回復効果がつくためトレードで不利。

基本的にはソラカや相手ADCの立ち回りミスを待つことになるか。こちらからも決定打がないかわりに相手からも決定打がないので強引なハラスから手痛いしっぺ返しで体力を削られなければ戦える。

丁寧に立ち回られると差がつけにくいため他レーンの勝ち負けに影響されやすいのが辛いか。

 

対 ノーチラス

・死亡ルートが多彩

例:錨投げ(Q)ヒット、粉砕水(E)からオートアタックのスネア、爆雷発射(ウルト)始動からの錨投げor粉砕水~

ピックされる頻度は少ないが戦いにくい相手。

ブリッツやスレッシュと違う点は起点の多さと耐久力。ザイラの耐久力ではどこからでもデスに繋がるので丁寧な立ち回りが要求される。

強引に当てに行く行動は狩られる他、軽いハラスは大海の激憤(W)のシールドで打ち消される。

幸い大海の激憤のクールダウンは長いので細かく刻んでいけば相手から仕掛けられなくなるので勝てる。フック持ちチャンプは一旦捕まって差がついてしまうと勝ちが薄くなるのでなるべく捕まらないこと。相手ミッドやジャングラーからのガンクはフラッシュを早めに使ってでもデスを避けたい。

 

対 ヴェル=コズ

・射程負け

・ウルトを含むフルコンボでザイラが10割削られる危険性。

ザイラと同じく低耐久、高火力のメイジ系サポート。とにかく射程が長く、電離炸裂弾(Q)の射程が変幻自在なため回避が難しい。

後退だけでなく前進でも回避できることを知っていればいくらか回避可能。射程が変幻自在とはいえ通ってきたところを戻ることはできない。

安易な前進は地殻砕裂(E)を合わされるので注意。当たると死ぬ。生体破壊光線(ウルト)が飛んできて死ぬ。

電離炸裂弾以外のクールダウンは比較的長いのと、基本マナ回復量が少なくマナ持ちがあまりよくないので、ヴォイドの裂谷(W)や地殻砕裂のクールダウン中に仕掛けたり暫く回避に徹してマナ切れを待つのも有効かもしれない。(当然うまい相手はマナを切らすことがないが。)

 

装備(靴)について

ザイラの靴の選択肢はモビリティブーツ、ソーサラーシューズ、アイオニアブーツのうちから択一になると思う。

主力はモビリティブーツだが、どれもそれぞれ利点があるのでそれぞれについて考察しておく。

モビリティブーツ

・非戦闘時の移動速度最速

・安い(総額900ゴールド)

サポートはレーン間の移動時間の割合が全ロール中でも上位なので非戦闘時の移動速度を向上させるモビリティブーツはその点有力。ゴールドが不足しがちなサポートとしては安いのもポイント。

問題はザイラの場合植物の攻撃によっても戦闘状態になるので、視界取りの目的で種を成長させた時に何かを攻撃してしまうと移動速度が落ちてしまう。

 

ソーサラーシューズ

・ダメージ向上

・ライアンドリーの仮面との親和性

・高い(総額1100ゴールド)

サポートで採用することはあまりないが、現在主流のライアンドリーの仮面との親和性が高いので考察しておきたい。

魔法防御(以下MR)によるダメージ減少率の計算方法は 1-{100/(MR+100)} である。(物理ダメージについても現仕様では同一)

MR50の時は1-(100/150)で33.3%減少。MR100の時は1-(100/200)で50%減少となる。

ここで注目したいのは、防御値が低いほど数値あたりの価値が高い点。

例えばMR100をMR50にするとダメージ減少率が50%から33.3%になるが、MR50をMR0にした場合はダメージ減少率は33.3%から0%になる。

これは例えばダメージが300のスキルを使った際に前者ではダメージ150がダメージ200と威力が33.3%向上するのに際し、後者では200が300と威力が50%向上することになる。この差は結構大きい。

ソーサラーブーツやライアンドリーの仮面の魔法防御貫通値の合計は30。基本的にチャンピオンのMRは30で近接チャンピオン(一部除く)以外はレベルによる成長がない。装備やルーンによって上昇していない相手には特に効果的だ。

味方が物理攻撃編成でサポートザイラをする際は魔法ダメージをザイラが受け持つことになるため、相手がMRを殆ど積まない展開もあり得る。一応頭の片隅にでも置いておきたい。

 

アイオニアブーツ

・スキルの回転がよくなるためダメージ向上、スネアの頻度up

・サモナースペルのクールダウン短縮による生存率の向上

・安い(総額900ゴールド)

ザイラの弱点といえば致命的な逃げ性能。飛び込まれるとカウンターで倒せなければ逃げることは難しい。

そのためフラッシュの有無が生死を分けることになるため、クールダウンを短縮できるアイオニアブーツは良い選択だと思う。

イグナイトを持てばキルチャンスが増えるし、イグゾーストを持てばピールやカウンターの頻度も少し上がる。

 

あとがき

せっかくなのでプレイにあたって考えてることなんかをメモしていく記事を書こうかと。頭に浮かんだままにしておくと忘れちゃうんですよね。

これを見て何か思いついたら教えてもらえると嬉しいです。「ここは絶対おかしいやろ」とかも是非是非お知らせください。喜びます。

729supzyra第一回 ザイラサポートでゲームに勝とう!
ふと、記事を書くにあたって考えました。あ、自分は最近、ザイラ以外のサポートを使ってないなと。やっぱり信ぴょう性はリアルな使用感から生まれるんじゃないでしょう...

 

ブログランキング

BlogRanking参加してます!
投票してくれると私が小躍りして喜びます。是非。

League of Legends ブログランキングへ

ツイッターフォローボタン

更新情報はツイッターでもお届けしています。
Twitterご利用の方は是非フォローお願いします!