LoL チャンピオン LoL 初心者向け

ざっくり覚えるブリッツ対策ローム編【パッチ6.21】

1101

こちらは前回の記事「ざっくり覚えるブリッツ対策レーニング編【パッチ6.21】」の続きになります。

前回はレーンフェーズでの注意点をざっくりと挙げていきましたが、今回はロームをしだす中盤戦以降の話になります。

ブリッツが明確に強いのは中盤戦ぐらいまで。バロンファイトなど、正面きっての総員戦のブリッツはロケットグラブでADC等柔らかいチャンピオンを引っ張れば強い一方、引っ張ってはいけないチャンピオンが多すぎてかなり窮屈な立ち回りを強いられるためさほど強くありません。

ブリッツが特に強いローム中の行動を知り、キャッチされ続けないようにしましょう!

 

スポンサーリンク

ブリッツ相手のローム対策

そもそもロームさせない

ロームするブリッツははっきり言って強いです。

いくらワーディングを施してるといってもサポートであるブリッツはビジョンワードやスイープレンズを早くから持っているためデワードがカンタンにできてしまいます。

まずはブリッツにロームさせにくい環境を作るところから始めていきましょう。

 

対ブリッツはレーニングフェーズが重要!

「ローム編とか書きながらいきなりそれかよ」ってなりそうですが、実際大事なポイントだと思います。

ブリッツはロケットグラブのコースやミニオンからのダメージの関係上、プッシュにかなり弱いチャンピオンです。

レーニングに関しては前回記事にて取り扱っていますので続きはそちらでご覧ください。

1031ざっくり覚えるブリッツ対策レーニング編【パッチ6.21】
サポートにしてはゲームをぶっ壊しやすいことで有名(?)なブリッツ。ストレス解消にもってこいなので私もたまにピックするチャンピオンです。プレイヤーによって立ち回...

 

ざっくり言うと、ブリッツかADCの体力を削っておけばブリッツ側から行動しにくくなります。

 

ロームしはじめてしまったら?

ロケットグラブを被弾したりガンクにより体力を削られリコールさせられてしまう、又はタワーにミニオンを押し付けられてしまうとブリッツはおもむろにロームを始めることが多いです。(ブリッツ側のリコール後、レーンに帰ってくる前にロームするパターンもありますね。)

ロームする相手をレーンに引き戻すことは難しいので、レーンからブリッツが見えなくなったらしっかりPINGで味方にそれを知らせましょう。ロームするサポートの中でも特に理不尽なエンゲージが出来るチャンピオンなので知らせずに放っておくとミッドレーナーやジャングラーが被害に合うことがあります。

恐らくブリッツ対策が気になるレベル帯ではチームメンバーがマップを見るのははっきり言って期待出来ないです。味方にウザがられるレベルで知らせて被害を1つでも多く減らすほうが良いでしょう。

言わないでいると「ty bot」とか「no mia」とか言われて面倒くさい感じになることがよくあります。(経験談)

 

※ロームするブリッツを追いかける場合は注意!

%e3%82%82%e3%81%ae%e3%81%8b%e3%81%92

ロームしたふりをして影で待っている場合があります。

あわてて追うと捕まえられてしまう場合があるので、ブリッツ陣営側の壁のそばを通る際は最大限注意しましょう。

 

※デワードする際、されてワードを置きなおすのも注意!

mid river

茂みをこよなく愛するブリッツは茂みにワードを置かれるのを嫌います。

デワードされたからといって安易に置きなおそうとしたり、デワードしかえしに行こうとするとそこを狙われるので、直線的にワードを置きにいくのは避けましょう。

以前ブリッツがグラブを狙う壁の場所を取り扱った記事を書いていますので、他にも気になる方はそちらをご覧ください。

728blitz知っておかないと危ない!ブリッツのグラブポイント
私がブリッツをやる時によく狙うグラブポイントを紹介致します。(思いついた時に追加予定)危険なポイントミッドファーストタワーの狭い部分 危険度☆☆☆ミッドレーンがプ...

 

フラッシュグラブにご用心!

ブリッツといえばやはりフラッシュグラブが有名です。

オーバードライブで視界外からあらわれ、フラッシュからロケットグラブを打たれるとかなり避けにくいです。(外しやすいのでブリッツ側にも結構リスクはあるのですが)

できれば次にブリッツがフラッシュを使える時間(フラッシュのクールダウンは300秒だが、大抵はマスタリーで255秒にしてると思われる)をチャットしておきましょう。

一応ゲーム内オプションでチャットにタイムスタンプ(発言した時間をチャット欄の横に載せられる)を記載する項目がありますので、面倒な方はそちらを利用してもいいかもしれません。

 

あとがき

ざっくりなんでこれぐらいでいいですかね?

2日連続でのブリッツの記事です。ネタがないわけでもないのですが、最近妙にブリッツにハマってまして。オーバードライブにスロウが付く以前は結構使ってたんですけどしばらくご無沙汰だったんですよね。

ブリッツばっかり使っていると視界の取れてない場所の相手の動きが読める時がでてきます。ブリッツ使いはヘ○タイ。

対策があるならブリッツ側にも対策された場合の立ち回りがないこともないので、それはブリッツの使い方、立ち回りの記事にでも書いてみようと思います。

期待せずに待っていてください。待たなくてもいいです。

ブログランキング

BlogRanking参加してます!
投票してくれると私が小躍りして喜びます。是非。

League of Legends ブログランキングへ

ツイッターフォローボタン

更新情報はツイッターでもお届けしています。
Twitterご利用の方は是非フォローお願いします!