LoL 初心者向け LoL 特殊モード

ざっくり覚えるランダムミッド(ARAM)の勝ち方

1118

みんな大好きランダムミッド。

サモナーズリフトから色んな過程をすっとばして5vs5の戦いを楽しめるお祭りのようなモードですが、やはりセオリーはあります。

 

スポンサーリンク

1.編成

◆強いチャンピオンについて

ゲームの進行状況によって強弱は変わりますが、基本的には

・ロングレンジのポークスキルを持つ(ゼラス、ジグス、ラックスなど)

・範囲の行動阻害スキルを持つ(アムム、ガリオなど)

・マスタリー「巨人の勇気」と相性がいい(ザック、ノーチラスなど)

・範囲シールドスキルを持つ(ソナ、カルマなど)

以上のようなチャンピオンが強いです。

 

特にロングレンジのポークスキルを持つチャンピオンの有無は大きく、片方のチームだけにいるような状態になると序盤戦はタワー下まで押し込まれ、一方的にポークを撃ち続けられるような展開になりえます。

また、ファイター、アサシンタイプのチャンピオンも装備が揃う中盤以降には真価を発揮しますが、多くの場合序盤は苦戦を強いられるでしょう。

 

◆チーム構成によるゲーム展開

チャンピオンはランダムなので自由に構成することは出来ませんが、チャンピオンの組み合わせによって得意な時間帯というのが存在します。以下いくつか例を上げていきます。

 

例1:5後衛チーム

序盤はスキルによる弾幕で相手を前に出させない。とにかく序盤が強いのでタワー1本ぐらいは楽に取ることが出来たりするが、防具を積まれた中盤以降に徐々に失速していく。

とにかくスキルで相手前衛の体力を減らしておかないとサモナースペルのマーク着弾で陣形が壊滅するので、マークだけは当たってはいけない編成。

 

例2:5前衛チーム

序盤はとにかくきつい。死んでレベル差がつくのが一番辛いので、なるべく死なないようにしていれば中盤以降に本領を発揮できる。

CC(行動阻害)に次ぐCCで相手を封殺できるため最初を耐えられれば楽しい編成。通称ゴリラ部隊。

 

例3:2前衛、3後衛チーム

2前衛、3後衛チーム?強いよね。序盤、中盤、終盤、隙がないと思うよ。だけど、俺負けないよ。(以下略)

 

2.立ち回りについて

◆相手のスキルは極力避ける

当たり前ですが、極めて大事な要素です。当たりすぎるようでは勝負になりません。

サモナーズリフトと違いベースで体力を回復することができないため、回復する方法を持っていない場合ポークスキルで削られてしまうと不利な戦闘を強いられてしまいます。

ヴァルスのQやゼラスのQは出処さえちゃんと見ていれば避けることが可能です。常に自分が狙われてるぐらいの気持ちでいましょう。

また、範囲CC持ちのアムムやガリオ、強力な範囲ダメージスキルを持つフィドルのマーク(ランダムミッド専用のサモナースペル)は絶対に避けるつもりで。当たるとチームが壊滅します。

 

◆ポーク出来るチャンプはポークをする

ゼラスやブランドのようなメイジチャンピオンでミニオンにスキルを打って一掃したがる方がたまにいますが、なるべく相手を狙ってほしいと思います。理由は2つあります。

 

チームへのゴールド分配目的

ランダムミッドでの主なゴールドの獲得方法は時間経過と相手チャンピオンのキル/アシストです。

ポークが出来るチャンピオンはスペルシーフエッジ、フロストファングとの相性がとてもいいため、初期アイテムとしてどちらかを買っておけば敵を狙うだけでゴールドを得ることが可能です。

また、チーム内にレリックシールド、ターゴンの腕輪を持つプレイヤーがいた場合、スタック消化でミニオンから得られるゴールドを倍加、更に体力の回復のオマケがついてきます。なるべくスタックを消化させてあげましょう。

918紳士的なアナタへ。ARAMがもっと楽しくなる2つのアイテム
ARAM、楽しいですよね。そんなARAMをもっと楽しくするアイテムをご紹介します。(通販か)近接チャンピオンにオススメ「ターゴンの腕輪」ARAMで最大の悩み、皆さんなんで...

 

 

ライフスティールでADCを回復させる

ADCタイプのチャンピオンは大抵何らかの形でライフスティールの手段を持っています。

また、ADCには相性のいいゴールド獲得アイテムがない上に攻撃力を装備に依存する部分が多いので、なるべくCSを渡して上げると早い段階から活躍が期待できます。

 

残念ながらポークの強いチャンピオンでもジェイスやヴァルスはゴールドを獲得する手段が少ないためミニオンを倒していきましょう。

その際はなるべくオートアタックで。やはりスキルは敵に打つべきです。

 

◆茂みを取る

ハウリングアビスのレーン左側(上側?)には茂みがいくつかあります。

茂みを管理できると相手の動きを大幅に抑制することが出来るのでなるべく取るようにしましょう。

茂みにポークスキルを打たれることも多々あるため、入る場合はいつでもスキルを打たれるつもりで回避の心構えをしておくといいと思います。

 

◆前線のラインを維持する

上記"茂みを取る"とややかぶりますが、サモナーズリフトのボットレーンでサポートがラインの奪い合いをするように、ランダムミッドでは耐久にすぐれるチャンピオンが前線を維持すると味方がポークをしやすいです。

しかし、これを一人だけでやるとどうしてもターゲットが集中し、かわすのが難しいため二人程度でやるといいでしょう。相手のスキルをかわす自信があるなら別に前衛向きのチャンピオンでやらなくてもいいです。

サモナーズリフトと違いガンクはありませんので、基本的にプッシュが有利なゲームモードです。ビビって下がると相手につけこまれてしまうので注意しましょう。

じりじりと圧され、自陣タワー付近で死亡、更には全滅するのが最悪の展開で、相手にタワーを献上することになります。

逆に押していれば全滅してもタワーは無事だったりします。

◆イニシエートは後続が合わせられるように

5人対5人の状態が多いランダムミッドでは独りよがりなイニシエートは死ぬだけです。タイミングをしっかり見計らいましょう。

とはいえ、いつまでもタイミングを測っていても何も始まりませんのでさじ加減の難しいところですね。

私は身内ゲーでタンクをやるとよく指摘が入ります。片道列車系タンクです。引くことを覚えろカ○。

 

3.アイテム選考

ランダムミッドで強いアイテムをいくつかピックアップしておきます。

 

◆初期アイテムについて

ゴールド獲得アイテム

スペルシーフエッジ、エンシェントコイン、レリックシールドはどれも有力なアイテムだと思います。

スペルシーフエッジは前述の通りポークの強いチャンピオンが持つとダメージの上乗せが良いですし、エンシェントコインとレリックシールドはサステインが優秀です。

 

詰め替えポーション

体力ポーションでもいいのですが、サモナーズリフトと違いダメージ交換を前提とするのは危険ですのでポーションの回復量を活かした立ち回りはしにくいと思います。

デスの頻度もサモナーズリフトと比較して多いですので、買い増しが不必要な詰め替えポーションが便利です。

また売却すると60ゴールド返ってくるため、実質90ゴールドで使用することが可能です。

 

◆リデンプション

ランダムミッドでは他者への回復が半分になるため、サモナーズリフトと比較すると戦局を覆すほどのパワーはないかもしれませんが、それでも範囲回復、範囲トゥルーダメージはかなり強いです。

またヒール量、シールド量増加の効果もあるため、ヒール/シールドを持つサポートチャンピオンで購入すると無駄がないですね。

マルファイトのウルト先に使っておいて、ウルトで突撃して相手へトゥルーダメージ+自身への回復をするという謎の使い方が無いわけでもないです。(ないです)

 

◆ソラリのシールド

仕様変更で魔法防御のオーラはなくなりましたが、基本的にチーム5人が常に集合しているランダムミッドではシールド量が強烈です

体力は上がりませんが魔法防御の上昇数値が高く、価格もそこまで高くないためシールド目的でチームで複数所持するのも悪くないかもしれません。(一定時間内に連続使用するとシールド量が半減するために注意。)

 

◆フェイスオブマウンテン

初期アイテムとしてレリックシールドかターゴンの腕輪を買っておいて、フェイスオブマウンテンまでアップグレードすると自身+味方一人にシールドをはるアイテムになるので無駄がありません。

シールド量はソラリのシールドと比較すると落ちますが、体力を上げるタイプの防具なので物理・魔法どちらにも対応できるのが良いですね。

 

4.サモナースペル

ハウリングアビスとサモナーズリフトではややサモナースペルの強さのバランスが違うように思います。

サモナーズリフトと同じくフラッシュはほぼ必須だと思いますが、もう一つをどれにするかで悩んだりしませんか?

私のおすすめは以下の通りです。

◆イグゾースト

チーム内にいくつあっても損することはないサモナースペル。

特にADCやメイジタイプのチャンピオンは相手ファイターの突撃で引っ掻き回されて本来の火力を出せないことも多いので、持っておくと安心です。

 

◆クラリティ

チームの誰かが持っていれば結構便利なサモナースペル。ポークを撒き続けるためにあるといっても過言ではないでしょう。

特にフェイトなんかはカードを撒き続けるとあっという間にマナが切れるので、序盤のマナ事情を支えるためにも持っておくといいかもれません。

 

◆ゴースト

ここ暫くサモナーズリフトのミッドレーナーに注目されているゴーストは、ハウリングアビスでも有効なサモナースペルの一つです。

やはり移動速度は正義。逃げにも攻めにも使えます。

 

◆マーク

ハウリングアビス専用のサモナースペル。射程がとても長く、相手ユニットに当てて再使用すると相手のところまで飛ぶことが出来ます。

接近手段を持たないファイターやタンクチャンピオンとの相性が抜群です。

マーク始動でとても強いプレイとして「ウルト中のフィドルやガリオがこのサモナースペルで敵陣のど真ん中に飛び込んでくる」というのがありますので、フィドルやガリオ、アムムのような自分を中心とした強力な範囲スキルを持つチャンピオンのマークには最大限気をつけるべきです。

 

あとがき

ざっくりとか言いながら過去最長クラスの記事の長さ。

記事執筆前に身内とランダムミッドについての話をしていたのですが、やはり人によって考えてることが違いますね。

ということで、記事を読んで「そんなわけねーだろ!」とか「まだハウリングアビスで(そんなアイテムにお金を)消耗してるの?」とかありましたら是非是非お寄せください!ブログ立ち上げて記事での反論とかでも構いませんよ!

1116ランダムミッドのレートを管理するサイトが登場したぞ!
皆さん、ランダムミッドは好きですか?かくいう私はランダムミッドが結構好きで、サモナーズリフトで負けがこんでるときの気分転換やサモナーズリフトで一戦するには少...

 

さぁまだ終わってないアサシンアップデートの内容についても書かないと(白目)

 

ブログランキング

BlogRanking参加してます!
投票してくれると私が小躍りして喜びます。是非。

League of Legends ブログランキングへ

ツイッターフォローボタン

更新情報はツイッターでもお届けしています。
Twitterご利用の方は是非フォローお願いします!