LoL 紹介記事

【KRchallenger】7h Evi チャレンジャーマスター限定カスタム4日目【LoL】

本日も始まりましたえびンモ氏の配信。枠がすごい…!

 

11月11日に行われた分についてはこちら。

JPマスターチャレンジャー限定カスタム配信が熱い!
開始は集まり次第~20時頃予定【KRchallenger】7h Evi チャレンジャーマスター限定カスタム3日目【LoL】 https://t.co/o7Y4836kG9— えびンモ (@ebihuryahurya) 2016年11...

 

スポンサーリンク

放送場所

【KRchallenger】7h Evi チャレンジャーマスター限定カスタム4日目【LoL】

えびンモ氏のTwitterは試合ごとに随時更新されるのでチェック!

配信者 えびンモ氏のBlog えびふりゃぁーのLoL日記

 

ゲーム内容

配信アーカイブはえびンモ氏のTwitchチャンネルを購読することで視聴することが出来ます。

リプレイは各プレイヤーのOPGGより確認することが可能です。

1試合目

トップ

ナポです(ガングプランク) vs Hlde on Bush(カタリナ)

ジャングル

エンペラー(レンガー) vs tatsro(ランブル)

ミッド

ZouSenpai(カーサス) vs 7h Estelim(ゼド)

ADC

a56(ジンクス) vs GreeDChanKun(ルシアン)

サポート

Apromoon(タムケンチ) vs えんてぃ(スレッシュ)

※敬称略

 

なんとトップカタリナ。しかもサンファイアケープを積むタンクビルドです!

構想としてはタンクフィズやタンクエコーのような形でしょうか?(体力割合ダメージはありませんが)

アサシンアップデート後のカタリナはナイフを拾うことにより瞬歩(E)のクールダウンが解消されるため、以前とくらべて捉えにくい動きをするようになっています。

試合の中心はカーサスメインで日本鯖チャレンジャーに到達したZouSenpai氏。カーサスの火力の出し方、そしてウルトのタイミング等は素晴らしいの一言でした。

ナポです氏とのグローバルウルトのシナジーにも注目です!

最後には思わぬプレイも飛び出しました。まさかあんなことになるとは…。

 

2試合目

トップ

Hlde on Bush(ナー) vs ナポです(ダリウス)

ジャングル

tatsro(ランブル) vs エンペラー(リーシン)

ミッド

7h Estelim(コグ=マウ) vs ZouSenpai(カーサス)

ADC

GreeDChanKun(エズリアル) vs a56(ジンクス)

サポート

えんてぃ(モルガナ) vs Apromoon(スレッシュ)

※敬称略

 

ピック&バン中にエンペラー氏が自身のメインチャンピオンであるノクターンをBANしてしまうという事故がありました。が、このゲーム素晴らしいGGでした。

ブルーチーム側はコグ=マウ、エズリアルを中心とした遠距離ポークが強い編成なのに対し、レッドチームは射程の面で劣る構成。しかもブルーチームには方向指定スキルの鬼、えんてぃ氏がいます。

モルガナのQが当たってしまうと次々に飛んでくるスキル(特にコグ=マウのウルトが強烈でした。)により倒されてしまう中、リー・シンが上手くADCを捕獲し、ダリウスが斬り込み、カーサスがゾーニングして応戦します。

一進一退の60分近くのGG。下位ゲーによくある決め手がわからず長引いてるだけのゲームではありません。

 

3試合目

トップ

ナポです(ガングプランク) vs Hlde on Bush(フィオラ)

ジャングル

エンペラー(ヘカリム) vs tatsro(グレイブス)

ミッド

ZouSenpai(ジグス) vs 7h Estelim(タロン)

ADC

a56(ジン) vs Haretti(ヴェイン)

サポート

Apromoon(ブラウム) vs えんてぃ(カルマ)

※敬称略

 

GreeDChanKun氏に代わり、Haretti氏が入りました。

バンは1~2試合目とは一転ノクターン、カーサス等のメタバンが目立ちます。

レッドチーム側はサポートのカルマを除き物理ダメージの構成。これによりダメージバランスに優れ、超射程からエンゲージのできるブルーチーム側優勢に思われましたが、新仕様のタロンのパルクールによる壁抜けが強烈。耐久や逃げ性能に優れないガングプランクのいるトップを集中的に狙われてしまいました。

新仕様のタロンやウルト中のタンブル(Q)がインビジブル(看破不可)になったヴェイン等、アサシンアップデートの恐ろしさを物語る試合だったと思います。

 

その後

カスタムゲームを終え、韓国サーバーのプレイスメント10試合を1日で終えていました。

韓国サーバーはランク戦がフレックスキューになっているのですが、フレックスキューのMMRはノーマルゲームを参照しているらしく、あたるのはシルバー~プラチナととても幅広。運悪く韓国サーバーチャレンジャーと対面になってしまったプレイヤーは阿鼻叫喚でした。

新仕様のフィズのウルトの最大射程、レーンの横幅半分程度を埋め尽くす広さになるんですね…。当たらないだろうと思われるウルトもバシバシあたっていました。

プレイヤーが上手すぎるという点を差し置いてもプレシーズンではフィズがBAN筆頭になってもおかしくないと思います。それだけのインパクトがありました。

 

あとがき

今日で4日目の日本鯖マスター・チャレンジャー限定カスタム。

※11/13 16:59 本日の予定について削除

放送URLはこちら https://www.twitch.tv/ebihurya

放送時刻についてはツイッターをご覧ください。

ブログランキング

BlogRanking参加してます!
投票してくれると私が小躍りして喜びます。是非。

League of Legends ブログランキングへ

ツイッターフォローボタン

更新情報はツイッターでもお届けしています。
Twitterご利用の方は是非フォローお願いします!