LoL 日記

【ランク日記】ノクターンで成り上がる4

12-30-01

まるで意味がわからんぞ!

前回はこちら。

【ランク日記】ノクターンで成り上がる3
毎日書くとは言っていない日記シリーズ。負けてばっかりですが、楽しいのは楽しいので続けられるノクターン君です。ただ、やるからには勝ちたいですよね…。 考察本...

 

スポンサーリンク

日記

今日の戦績

98e67e5c89aee9bba5a3900fd86074c6

感想・考察 箇条書き

・ランクよりノーマルのほうがゲームらしいゲームをしてる予感

・ティアマット後の購入順の修正検証・ポーションについて

・ガンク・オブジェクトへのプレッシャーのかけ方について

感想・反省

ランクのゲームがヤバい。ノーマルのほうがよほどまともに"リーグオブレジェンド"というゲームをやっている気分になってくる。

LPに関してはそもそも練習するつもりでやっているので少々下がる分には問題ないが、スプリットプッシュ・オブジェクト意識・マップ確認全てにおいて難がある上にピン打とうが反応しない場合が多いのがヤバい。見えるところからわかりやすくガンクされて死ぬ。

特に怖いのがチェイス。視界がない上におそらくそこに相手が隠れているだろうというポイントへはノータイムで躊躇いなく突撃するし、キルを取っても何故か更にもう一歩踏み込もうとする。言うまでもなく死ぬ。

まぁしかし、相手に対して完璧に先んじて行動できているわけではないので、まだ味方がどうこう言うようなフェーズではないはずだ。そもそも相手も同程度のレートのはず。自分で出来ることを考えよう。

 

集団戦について。

基本的に「無理」と感じたらさっさと引いてしまうのだが、これが実は良くないかも。基本的にオールインを基調にゲームが進んでいくため、味方が好き放題ダメージが出せる環境を作るべきかもしれない。

割と武器少なめでもダメージがそれなりに出るのがノクターンの強みでもあるので、タイタンハイドラ、エンチャント:ブラッドレイザー以外を防具で固める方法を試してみよう。特に注目したいのがガーディアンエンジェル。倒されても復活するプレイヤーがフィールドに残るので、相手はおいそれとまたごして後列に行きにくいはずだ。間接的に後衛を守る形。

幸い、序盤戦は有利に進めることが出来るようになってきたため、相手ジャングラーよりは大抵装備が良い。ティアマット⇒ブラッドレイザー⇒ガーディアンエンジェル⇒タイタンハイドラと繋げて、あまりに勝っているようなら武器を継続、そうでない場合は防具に寄せていく形で明日からやっていこうと思う。

別件だが、どうやらエンチャントを施した(ブラッドレイザーとかウォーリアーとか)ジャングルアイテムの色を後からかえることはできないらしい。今日知った。エンチャント前は200ゴールド弱で変えられるようだがそんな序盤に無駄金を使う余裕はない。

レイトゲームは赤のほうが強いという話を聞いたのと、カウンタージャングルでの遭遇戦を制するために赤エンチャント(スカーミッシュセイバー)も考慮したいところ。ただし、どう考えても青エンチャントのほうがガンクを刺しやすいのでどうしたものだろうか。

 

あとはハンターポーションが意外と良さそう。コアビルド直行と比較して250ゴールドロスではあるが、小競り合いの続く環境で体力を維持しやすいのが良い感じ。やたら痛いラプターのダメージをフォローする意味でも悪くない気がする。

ファーストガンクが決まらなかったり、カウンタージャングルで倒されるor青バフが取られるような事態に陥った場合は検討する形。不要になった場合の売値は160ゴールド。

 

ガンクとオブジェクトについて。

ウルトがないとタワーの向こうにいる相手に対してプレッシャーをかけにくい。ウルト無しでもガンクをもっと刺していかないと早期にオブジェクトを取って回るのが難しいか。

あとはもっとミッドレーンへの積極攻勢がいるかも。ミッドレーンへタワーダイブまで加味したガンクにビビりすぎ。ミッドレーンにプレッシャーが掛かっている(更にはタワーまで取れれば)サイドレーンへも自動的にプレッシャーをかけられるため、狙える時はしっかり狙いたい。

ただサイドレーン以上に相手ジャングラーが寄り易いレーンではあるため、相手ジャングラーの位置を把握するのも合わせて抑えていくとする。

 

あとがき

ノーマルで無双してウキウキでランク行ったらこのザマでした。落胆。

ほんとに序盤は良くなってきたと思うんですけどねー。いかにスロウするヒマもなくゲームを終わらせられるかが今後の課題になってきそうです。シンプルに、力強く基本に忠実に勝てるようになりたいですね。

 

ブログランキング

BlogRanking参加してます!
投票してくれると私が小躍りして喜びます。是非。

League of Legends ブログランキングへ

ツイッターフォローボタン

更新情報はツイッターでもお届けしています。
Twitterご利用の方は是非フォローお願いします!