リーグオブレジェンド

「とりあえず5対5の総力戦は危険」 人数差を作れ!

2016/09/01

808Column

レーニングフェーズ終了後、必要に応じてグループすることが重要なのは当然なのですが、とりあえずミッドレーンに集まって総力戦をしようとしていませんか?

スポンサーリンク

1章.総力戦を推奨しない理由について

低レートゲーによくあるミッドレーンに全員集まってお見合いからの集団戦。なんらかの意図をもって行う場合を除いてはあまり推奨できません。その理由について書いていきます。

1ミスの代償が大きすぎる

総力戦は多くのスキルが飛び交い、多くのダメージ、CCが発生します。チャンピオンの組み合わせや自分以外のプレイスタイル、操作のタイミングにより数えきれないほどの莫大なパターンの戦い方が発生するため、自分では完璧なプレイだと思ったとしてもそれがその試合においては最適ではない可能性があります。

しかも、誰かの1つのミスがチームの敗北にまで直結することも多々あるため、総力戦を「とりあえず」行うのはやめましょう。

 

自分1人が与えられる影響の割合が小さい

5対5の総力戦では自分一人で相手チャンピオンを全滅させることはよっぽどのことがない限り不可能でしょう。基本的には味方の力に頼ることになります。

となると、プレイスタイルを熟知している身内とのプレメイドならともかく、知らない人ともプレイすることになるゲームでは"危険"ではないでしょうか。敵の動き以上に"知らない"味方の行動の意図を読む必要性があります。5人中4人が開戦を望んでも、残りの1人がその開戦を望んでなければ悲惨な結果を招く可能性も大いにあるでしょう。

お見合い状況だと誰かの数センチの前進が開戦の合図になることもありますので、悠長にチャットをしている隙もありません。少々のミスじゃ覆らない差がある場合や別の意図がある場合を除いては5対5のお見合いをする行為そのものが危険といえます。

 

2章.お見合いしていい場合もあるにはある

前述の通り、「少々のミスじゃ覆らない差がある場合や別の意図がある場合」であれば、お見合いを作戦に組み込むことも可能です。

何をしても勝てる差が付いている場合

キル数が20対0のような場合であれば、そこに至るまでに多大なゴールド差、レベル差が生まれているはずなので正面からゴリ押しするだけでも勝てます。

多くの場合は相手から降参が入るでしょう。

 

サイドレーンプッシュを行っている場合

サイドレーンをプッシュした後であれば相手が5人集まってくれている間にタワーへ徐々にダメージが入っていくので有効です。ジ=ロット・ポータルや統率の旗等のアイテムの利用も効果的ですね。

また、その状態を解消するために相手チームのプレイヤーがそのレーンへミニオンを倒しに移動するため、今回の表題である「人数差」を発生させることが出来ます。

 

3章.人数差を作るには

「相手を移動できなくして自分が移動する」「相手を移動させる」時に人数差が発生します。

どちらもレーンプッシュに関わる項目です。

 

相手を移動できなくして自分が移動する

レーニングフェーズに発生させやすい要素です。相手タワー下までミニオンを押し付けて自ら移動するという行為ですね。

これにより相手に「ミニオンの処理を放棄してタワーへのダメージを受け入れる」「ミニオンの処理を優先して発生する人数差を受け入れる」の2択を押し付けることができます。自身が移動した後もしばらく相手タワー下の様子を見ることが出来るのもポイントですね。

追わせておいて自身はすぐにレーンに戻ってタワーを削るのも有力ですし、タワー下に残った相手を尻目に他レーンやジャングルで有利な戦いを繰り広げるのも良いです。どちらにせよ、把握できている相手の動きをpingにより味方に知らせておきましょう。

 

相手を移動させる

多くのパターンがあるため、一例のみの記述とさせて頂きます。

サイドレーンプッシュからのテレポート参戦

相手のいないレーンをプッシュしておく行為です。前章最後にも記述した点ですね。

実際のプレイでは「テレポート持ちのプレイヤーがソロプッシュをしている状態でお見合いになる」という形が多いでしょうか。多くの場合テレポートを持つ相手プレイヤーがフォローに回りますが、相手のテレポートのクールタイムを把握していれば「人数差」を作ることが出来ます。

デワードから全員で移動

相手のワードを破壊しつつバロンをやっているように見せたり、お見合いで徐々にプッシュしてから他レーンのタワー破壊に切り替えると、相手も大移動をしてくることが多いです。

この大移動というのがポイントで、大移動させると各プレイヤーごとにルートがばらけることが多く、視界さえとっていれば局所的、瞬間的な「人数差」が発生するのでそこを狙います。

サポートメインの私の経験上、移動間の視界コントロールを得た上でpingやチャットにより移動の指示することによりわかりやすい狙い目が出来るためオススメです。当然ながら味方も大移動することになるので味方の移動ルートに注意した上で仕掛けましょう。

 

まとめ

1.集まる時は目的をもって集まろうね!

2.プッシュはすごくすごく重要な戦略だよ!

3.総力戦は運ゲーになりやすいよ!

4.相手を動かすとチャンスが生まれるよ!

あとがき

勝率を上げたいなら「味方に頼らない」というのは大事になってきます。プレメイドでも相当な回数を積み重ねないとプレイヤーの動向というのはわからないですしね。ましてやソロならばどんな馬の骨が味方になるのかわからないわけです。(ド失礼)

ソロで勝ち上がりたいなら某超王手のブログタイトルをもじらせて頂いて「LOLは(味方が)弱くても勝てます」というところまで自身を押し上げないとだめだと思っています。味方が大フィーダーや暴言吐きの試合を1つでも多く勝てるようになれば、素晴らしい味方を引いて自動的に勝てるのも合わせて5割以上の勝率を得られるというわけです。

勝ちゲーは確実に勝ち、負けゲーは一つでもとれるようになりましょう。

試合中に暴言を吐く価値はあるの?
パッチ6.15に前後してプレイヤーの即時評価システムが本格稼働されました。個人が集まるチーム戦においては暴言は切っても切り離せない関係にあります。そこで今回は色...

 

サポートはゲームをキャリーできないと思っていませんか?
皆さん、低レートゲームでサポートロールをやっても勝てないと思ってませんか?こういう話を良く聞くんです。「レート上げるのにサポートは向いてない」「勝ちたいなら...

 

ブログランキング

BlogRanking参加してます!
投票してくれると私が小躍りして喜びます。是非。

League of Legends ブログランキングへ

ツイッターフォローボタン

更新情報はツイッターでもお届けしています。
Twitterご利用の方は是非フォローお願いします!