リーグオブレジェンド

メイジサポートを引っ張れば勝ち!?ノーチラスサポートの強みとは

2016/09/01

809nauti

実戦経験ノーチラス8試合6勝2敗と好調、調子に乗っていた矢先に相手が先出ししてきたノーチラスに後出しでザイラを出してしまい、案の定ボコボコにされた男の末路(?)についてです。

まだまだ試合数も少ないですが、気づいた点等を書いて行こうと思います。

スポンサーリンク

ノーチラスの強みとは

その1 複数ロールいけるため先出ししやすい。

割合としてはサポート運用が多いようですが、トップやジャングルでもたまにピックされるため先出しがそれなりに安定します。

CCも方向指定、自身を中心とした範囲、対象指定、オートアタックと様々なアプローチが出来るため、レオナに対するジャナやモルガナのようなエンゲージそのものが無効化されてしまうというパターンが少ないのも強みですね。(不利ではありますが)

 

その2 錨投げ(Q)の射程は脅威の1100

よく比較されるpull系チャンプだとブリッツのロケットグラブが925、スレッシュの死の宣告は同値の1100ですね。

弾速がかなり早く、スキル発生時の音もほとんどないため、体感ですが他の同種のスキルを持つチャンピオンと比較してとても当てやすいように思います。

錨投げを当てた後はオートアタックのスネア、粉砕水(E)のスロウと繋がるため拘束時間が長いのも特徴ですね。

 

その3 エンゲージからのダメージ交換に強い

例えばレベル3時に理想的なエンゲージが出来たと過程して、(スキルビルドはQEW)

ダメージ量(軽減前) 物理ダメージ (148+増加AD*2) 魔法ダメージ (200+AP*1.75)

詳細:錨投げ(Q) 60(+AP*0.75) + 粉砕水(E)最大hit 110(+AP*0.6) + 大海の激憤(W) 30(+AP*0.4) + パッシブによるAAダメージ追加 20 +オートアタック2回 Lv3時AD64

シールド量:140前後

詳細:大海の激憤(W) 65(+最大HP*0.09) マスタリー名誉の傷跡をとっておけばレベル3時ヘルス840程度

※大海の激憤はオートアタックタイマーをキャンセルするため2回攻撃することが容易。

と、ワンセットのスキル打ちでこれだけのダメージを発生させシールドを張ることが出来ます。

実際にはオートアタックは2回以上することができますし、対象をかえてスネアを付与することも可能ですのでダメージはもっと出せます。相手を引き寄せるため、味方ADCも攻撃に参加しやすく相手の対応によってはフラッシュやヒールを落とさせることまで可能です。

また、タンク系サポートのエンゲージでよくあるパターンとしてサポートを無視してADCを狙うという方法がありますが、大海の激憤によるシールドを剥がしておかないとADCよりもノーチラスのオートアタックのほうがダメージが出るため単に無視することが出来ないのもポイントですね。(大海の激憤はシールドが付いている間オートアタックに追加ダメージを発生させる。また、スネア付与のオートアタックにも追加ダメージがあるため、飛びついてないほうのチャンピオンへオートアタックをするのも有効。)

 

その4 ポーク系メイジサポートを狙うのも有力

錨投げの弾速と射程により、多くのポークメイジのスキル詠唱のタイミングを狙えば錨投げが当たります。

体感ですが800~900程度の距離であればスキル詠唱後の後方への逃げに対しても当たります。参考ですがザイラのQが射程800、ソナのQが射程850、ナミのWが射程725(反射は875)、ブランドのWが射程900(中心)です。

ミニオンの壁が消えたタイミングや強引にポークを仕掛けて来た場合は1度お仕置きしておきましょう。

相手がミニオンを壁にしている場合でも一旦ミニオンに当てて近寄ってオートアタックをするというルートも無くはないです。ミニオンを壁に調子に乗っている相手にはチャンスがあるかも?

味方ADCとの噛み合いもありますが、錨投げを1回当てたらフラッシュが落ち、2回当てたらキルが取れるぐらいの感覚でいいと思います。(自身がやられないように注意しましょう。)

 

その5 タンク系サポートとの相性も悪くない

例えばメイジ系サポートキラーとして有名なブリッツ、「先出し」しにくいですよね。

何故か。レオナ、アリスター等のタンク系サポートを出されると辛いからです。自身の手前まで引っ張るため、味方ADCのアプローチが簡単になってしまいます。

ノーチラスはその点優秀で、当たった場所の大体中間地点までの引き寄せになるため、ブリッツほど直後にADCにエンゲージされにくいです。引っ張った場所が即ADCに向かえる距離であれば問題ですが、少し余裕があればオートアタック、粉砕水と入れておけば味方に逃げる猶予を与えることが出来ますので保険になりますね。

その6 レベル6からのエンゲージが強烈

"ノーチラスのウルトは着弾が遅いから逃げられるでしょ。"と、お思いのあなた。実はそこまで単純な話じゃないんです。

ウルトを打たれた時点でモルガナのブラックシールド等がない限り打ち上げとスタンが確定するので、距離によってはフラッシュ等で事前に逃げておかなくてはいけません。ここがポイントです。基本的に距離を最大限離す方向にフラッシュしますよね?

逃げる方向のわかっているフラッシュであれば比較的簡単に錨投げを狙うことが出来ます。フラッシュの距離は425ですので、600程度まで近寄った状態でウルトを撃てば「フラッシュ見てから錨投げ余裕でした」が実現しやすいのです。当たったら引き寄せ+スタン+スネア+スロウです。だいたい倒せます。倒せなくてもサモナースペルをどちらか落とすことになります。

エズリアルやシヴィア等、逃げ性能に優れていて狙いにくいチャンピオンの場合であればサポートを狙うという択も存在するため、ウルトのクールダウンが上がっていれば歩くだけでプレッシャーをかけられるのがいいですね。

あとがき

8e1392c7bd232ffd0d1eadee993dac7e

↑大戦犯の図(しかもゴールド3のBO3中である)

いや、ほんとザイラでノーチラスの相手するのきついんすよ。

まず死華の棘をあてにいけない。単品で当ててもダメージは大したことがないため狂い咲きとセットで運用するのですが、そうすると今度はエンゲージされた時にどうしようもなくなるという問題が。

ザイラは中距離を保てるうちはダメージ勝ちできるんですが、いざ近寄られると逃げ性能はワーストクラスですからね。ブリッツはQの射程が短かったり、スレッシュはそんなに硬くなかったりしてまだ戦えるのですが、ノーチラス君は硬くて射程が長いので本当に辛いです。なんで後出ししてしまったんだ。

レベル6からはウルト打たれたらとりあえずフラッシュするしかないけど、ウルトはフラッシュの半分のクールダウンという辛いつらーい状況が出来上がります。一応こちらからも狂い咲き*2、死華の棘、茨のゆりかごと撃てば対応できないこともないんですけど、相手のADCがエズリアルだったのが大問題。少しでも削られてると対応する前に倒されます。辛い。

いやぁ、味方のシヴィアには悪いことをしちゃったなー…。

ノーチラスサポートはじめました。
とりあえずザイラサポートを100試合こなしたので、タンクサポートのプールも1キャラぐらいもっておきたいなと。注目しているポイントについて記述していきます。当...

 

個人的に注目のサポート(2016 8/6現在)
ザイラだけでもレート上げられそうな気はするんですけど、やっぱり少しはチャンピオンプール広げるべきかなと。使われて辛いチャンプや気になるチャンプ等をピックアッ...

 

ブログランキング

BlogRanking参加してます!
投票してくれると私が小躍りして喜びます。是非。

League of Legends ブログランキングへ

ツイッターフォローボタン

更新情報はツイッターでもお届けしています。
Twitterご利用の方は是非フォローお願いします!