リーグオブレジェンド

【パッチ6.16】BANすべきチャンピオン4選

2016/09/01

813jhin

パッチ6.16が適用されてから数日経ちました。

いくらか評価も固まってきたので、独断と偏見でBANすべきチャンピオンを考察してみましょう。

スポンサーリンク

はじめに

まず、選考に関して。

私のランクがゴールド3なので、ゴールド3前後程度のゲームレベルでよく猛威をふるっているチャンピオンをチョイスしています。そのため、私が遭遇していない、又は、ピックはされたものの無双にまではつながってないチャンピオンが入っていません。その点だけご了承ください。

ジン(Jhin)

ポジション:ADC、極稀にミッド

出現率:高

危険度:☆☆☆☆☆☆☆

以前 対面に来ると怖いADCランキング(サポート視点)という記事で紹介したことがあります。

対面に来ると怖いADCランキング(サポート視点)
ハラスにいこうにも相手ADCが怖くて近寄れない…。そんなことないですか?サポートをやっていて対面にくると嫌だなぁと思うADCを独断と偏見でランキングにしてみました。...

 

ぶっちぎりでBAN候補だと思います。(というか今パッチはジンだけBANしておけば良さそうなレベルで強いと思ってます。)

ミニオンを貫通して当たるスネアが極めて長い射程を持ち、このスキルがメイジ系サポート、レオナやアリスター、ノーチラスのようなタンクサポートと極めて相性が良いです。

また、攻撃速度が遅く4発ごとにリロードがあるものの、減少体力に応じた追加ダメージが強烈なので、ジンを相手にする場合はヘルス残量に気をつけておかないと思わぬダメージでやられてしまうことがあります。

また、ジンを象徴するスキルの終演-フィナーレ-。こちらも減少体力によって追加ダメージがあります。こちらも超射程、高ダメージというのもあるのですが、もう一つの強みは短時間高倍率のスロウです。その長い射程(なんと射程3000)とあいまって強烈なエンゲージが可能で、ジンのウルト⇒他のプレイヤーのスネアやスタンなどの強CCと繋げることが可能です。そして更にクールダウンが短いです。120/105/90秒ととりあえず撃ってもOKなぐらい短いです。

味方ADCがジンを使うつもりがなければとりあえずBANしておいて問題ないと思います。

※なお、ジンは6.17で弱体化が名言されています。

 

アニビア(Anivia)

ポジション:ミッド、極稀にトップ

出現度:中

危険度:☆☆☆

現在、ミッドアサシンがやや影を潜めている関係で台頭しています。

フラッシュフロスト(Q)、ブリザード(R)からのフロストバイト(E)のダメージが特に強烈で、ブリザードによるゾーニングが集団戦時とタワーデイフェンス時に光ります。

扱いが難しいですが、アイスウォール(W)直当て、又は壁際当てによる実質スタン(スネア?)も強いですね。

チャンピオンの操作難易度がかなり高いため扱いきれるプレイヤーは少ないですが、慣れたプレイヤーがピックした時は脅威になり得ます。

 

イブリン(Evelynn)

ポジション:ジャングル

出現度:低

危険度:☆☆☆☆☆

ステルスジャングラーの代表格。基礎ステータス等は低いものの、レート帯的にピンクワードの購入を渋るプレイヤーが多いためソロレーンを食い尽くして育っていく姿をよく見ます。

また、ステルス系ジャングラーの脅威として、ジャングル内での場所が特定しにくいという問題があります。また、ジャングル側にサイトワードを使ってもイブリンに対しては無意味、ジャングル側とレーンブッシュにビジョンワードまで配置しないとエンゲージがしにくいというのが辛いです。

一度腐らせてしまえば脅威ではなくなりますが対処ができないプレイヤー(私も含め)が多いので今回ピックアップしました。

個人的にはツイッチジャングルのほうが脅威だとは思いますが、こちらは使い手が殆どいないので選考外です。

【パッチ6.14】今最も危険なジャングラー
神出鬼没、わかっていても対処が難しい恐怖のジャングラーの紹介です。時代は変わりましたね…。グレイブスを最初にジャングラーとして見た時は驚いたものですが、今やコ...

 

パンテオン(Panthon)

ポジション:トップ、ジャングル

出現度:中

危険度:☆☆☆☆

超射程ウルトからの戦闘参入が脅威。ゲームが長引くにつれ徐々に存在感を潜めていきますが、ウルトから他レーンを腐らせて他のプレイヤーにキャリーさせれば問題ない話です。

低ヘルス状態の対象への攻撃がクリティカルになるため、とりこぼしが少ないのも強いですね。

似たような傾向のチャンピオンとしてフェイトがいますが、8月13日現在バグにより使用できないという点、そして、上手い人が使うと強い一方、大フィードしてしまう方も相当量いらっしゃいますので選考外としました。(パンテオンよりフィード傾向が高い。)

あとがき

5選にしようとおもいましたが、どうしてももう1キャラが思いつかなかったので4にしました。本文中でも触れましたがジンだけBANでもいいかもしれない。

こうやって記事としてまとめていますが、実際最適なBANの選考って難しいですよね。相手プレイヤーがどんなチャンピオンを使いこなせるかというのがわかりませんし、ある程度やりこみを必要とするチャンピオンは大フィード or スーパーキャリーなんてこともよくあります。(使い込まれたリー・シンなんかは一人でゲームを破壊しますからね。) こういうものをBAN候補にいれるのかどうかはすごく悩みどころではあります。

今回の選考に関して、私のメインロールがサポートであるため対面に来やすいチャンピオンは選考率低めです(最悪自分でなんとかすればいいため)。それでもチョイスしているジンは相当にヤバいってことですね。

6.16で強化されたノーチラス、集団戦での性能は間違いなく向上したものの現時点ではまだBANするほどでもないかなーといった印象です。もっとトップジャングル運用が増えて使いにくくなるのかなーとは思ったんですけどね。今のところ大丈夫そうです。

6.15以前BAN対象だったイレリアはMust BANの時期が長かった影響でピック率が低く、そこまで暴れている試合をみてないのと、今パッチで状態異常耐性がやや落ちたのでまだ評価が固まっていません。トリニティフォースとの相性は依然抜群で、完成後は脅威ですけどね。

ソナは度重なる調整により随分落ち着きましたね。しかしまだ強チャンプではあると思いますが。

今回は以上です。では、また。

【パッチ6.15】サポートチャンピオン変更点
はやくもパッチ6.15がやってきました。サポートチャンピオンへの変更が数多くあるようですので、チェックしていきたいと思います。強化(Buff)されたチャンピオンザイラ(...

 

【パッチ6.15】外側タワーの仕様変更 ボットレーンへの影響は?
パッチ6.15で外側タワーに変更、タワーのファーストブラッドが追加されました。ボットレーンプレイヤーにどのような影響があるか考察していこうと思います。変更点外側...

 

【パッチ6.16】サポートチャンピオンへの変更点
8月10日AM5:00より行われるメンテナンスでパッチ6.16が適用されます。今回のパッチでは4体のサポートチャンピオンに調整が入っています。ルル(Lulu)W イタズラクール...

 

ブログランキング

BlogRanking参加してます!
投票してくれると私が小躍りして喜びます。是非。

League of Legends ブログランキングへ

ツイッターフォローボタン

更新情報はツイッターでもお届けしています。
Twitterご利用の方は是非フォローお願いします!