リーグオブレジェンド

サポートはゲームをキャリーできないと思っていませんか?

2016/09/01

728Column

皆さん、低レートゲームでサポートロールをやっても勝てないと思ってませんか?

こういう話を良く聞くんです。「レート上げるのにサポートは向いてない」「勝ちたいならボットレーンに行くな」と。

私、こう思うんです。「むしろサポートはロールとしての比重は高く、キャリー適性があるのではないか」と。

これからその理由について記述していこうと思います。

スポンサーリンク

何故サポートにキャリー適正があると思うか

上手くプレイすればかなり早い時間から相手プレイヤーを2人腐らせることが出来る。

ジャングルが与える影響力と比べれば小さいかもしれませんが、サポートはボットレーンで戦闘をするため、早い時間帯から2対2の戦いをすることが出来ます。

そしてそのボットレーンでCSを取らず、ひたすらゾーニングとハラスを出来るロールがサポートなのです。

サポートの立ち回り、スキル精度次第では、相手のADCとサポートは一歩も前に出られない状況を一人で作り出すことが出来ます。

また、今回のパッチ6.15よりタワーのファーストブラッドが追加されました。ボットレーンはその人数ゆえ早期決着からタワー破壊に繋ぎやすいレーンです。2人を腐らせ、タワーのファーストブラッドにより資金を得ることができれば相手との資金差は一気に広がります。

 

ロームすることによる経験値ロストの影響が他のレーナーよりも小さい。

たとえサポートがミッドへのロームを行ったとしても、ちゃんとレーン管理を行っておけば経験値のロストが少ないです。

少々調整に失敗していても味方ADCがレーンにいますので、味方ADCに経験値が入ります。

サポートチャンピオンというのは基本的に何かしらの強力な状態異常スキルをもっており、GANKを行いやすいロールです。積極的にGANKを狙ってみましょう。

ですが、味方ADC VS 相手ADC+サポートという状況は作らないように注意しましょうね。(相手をリコールさせたタイミング等がおすすめ)

 

ワーディングによるマップ支配はサポート次第。

特に低レートゲーにおいては、敵の動きは目に見えるようにしておかないといけません。当然そこにいるだろうと思っていても味方に伝わるとは限らないのです。

そして、彼らはピンクワードを購入することを嫌います。(勿論買ってくる人もいますが) サポートが少ない本数で出来る限り相手を視認できるようにしておけるかはゲームに多大な影響を及ぼします。

 

サポートロールだからといって他ロールに資金で大きく負けるとは限らない。

私が思うにサポートで勝てないと思っている人の大部分がこの理由によるものだと思うんですよね。

「ワードを多く買うから」「CSを優先的に取れないから」ということでしょう。

確かに、数年前のサポートロールはそうでした。オラクルエリクサーを常備し、ワードをひたすら買い続ける役割がありました。

ですが、今は違います。レリック、スペルシーフエッジ等のゴールド増加アイテム、サイトストーン、トリンケットの登場により、サポートの可処分所得は大きく増加したと思います。

特に顕著なのはメイジ系サポート+スペルシーフエッジの組み合わせですね。相手への攻撃に追加ダメージと資金ボーナスがあり、ハラスし易いチャンピオンであればかなり多くのお金を手にすることができます。

レーンで勝利することができれば次はロームでキル、アシストを得やすくなります。現在の環境でサポートロールを言い訳に資金不足を嘆く理由はなくなっているでしょう。

 

サポートロールだからといって火力アイテムを積んじゃいけないわけではない。

特にソロでのランク戦ではメイジ系サポートチャンピオンを選択するなら下手にサポートアイテム(イージスの盾など)を積まずに火力を上げましょう。

 

状態異常てんこ盛りのタンク系サポートは防具積みから戦線中央でターゲットを引き受ける仕事があるので必要ですが、メイジ系サポートはその火力、その遠距離状態異常スキルにより戦線に参加します。

ザイラやブランドサポートであってもイージスの盾を積め等の指示が味方から飛ぶこともあるでしょうが、元々脆いメイジ系サポートが少々防具を積んだ所でどうせ耐えません。まずは自身が設定したコアビルドに向かいましょう。

プロシーンのサポートでは確かにサポートチャンピオンらしいビルドもよく見受けられると思いますが、我々はプロではありません。サポートロールだろうが勝ちたいならゲームをキャリーする必要があります。

そもそもプロは試合前に何百という練習を経て大会に望んでいるわけです。その練習内でチームとして最適という結論のもと、あのようなビルドが完成しているのです。5人での固定メンツでゲームをやり続けるならともかく、そうでないならば自身が最も結果が出せる自信があるビルドにするのが一番でしょう。

あとがき

サポートにはスコアに出ない役割が沢山あります。他のロールと比べると地味な役割も多いですが、上達すると確実にチームとしての勝率は上がっていきます。「サポートはチームの下働き」といった固定概念を捨てて、サポートロール、いかがでしょうか。

個人的にはすぐマッチングするのも利点だと思っています。ゴールデンタイムなら30秒ぐらいでマッチングしますからね!

私は一人でも多くのプレイヤーがサポートロールの魅力に気付く日を心待ちにしております。そしてサポートロールはじめましたというサポート初心者に圧勝したいです。(ウルトラゲスい)

ブログランキング

BlogRanking参加してます!
投票してくれると私が小躍りして喜びます。是非。

League of Legends ブログランキングへ

ツイッターフォローボタン

更新情報はツイッターでもお届けしています。
Twitterご利用の方は是非フォローお願いします!